赤い花緒のじょじょホーム | 天狗下駄 TOP | お買得一本歯下駄 | 一本歯下駄の参考作品 | 一本歯下駄Q&A | 一本歯下駄の底ゴム

 

職人小天狗が語る
一本歯下駄の参考作品

皆様のご注文時の参考になればと思います。

お問合せ
E-m@il jojo

以下のお見積り金額は参考価格ですので、実際のお見積りと若干違う場合がございます。
一本歯下駄のご注文は、
一本歯下駄の専用ご注文フォームページからすることができます。
あるいは、簡単にメールでお問い合わせください。見積りだします。
下駄工房 赤い花緒のじょじょへの交通案内


一本歯下駄の修理について No.140709

歯が減った場合の歯の交換や歯の補修等できます。 歯の交換はご要望により高さを高くしたり低くしたりできます。その他底ゴムの交換やゴムのみの送付、花緒調整(無料)などをしております。お問い合わせください。当店の下駄は工賃かかりません。部品代だけかかります。他店の下駄の場合は規格外のため、初回のみ工賃1,080円かかります。修理後下駄裏に当店のシールをはりますので、次回からは工賃はかかりません。

歯の部分は朴の木です(奥羽山脈系)。主に彫刻、版画板、に利用されます。
硬く、くるいも少なく、昔から足駄の歯として利用されております。


製作No.170205
山伏不思議一本歯下駄(天狗ではなく、山伏が山で履いていたと思われる下駄)(主に不整地、山道用、舗装路の散歩用)
(サイズ22.5センチ、巾9.5センチで、高さ6センチ、重さ片方200gと軽い。)


製作No.161104
山伏不思議一本歯下駄(天狗ではなく、山伏が山で履いていたと思われる下駄)(主に不整地、山道用、舗装路の散歩用)
(サイズ22.5センチ、巾9.5センチで、高さ6センチ、重さ片方200gと軽い。)

今度は甲羅の薄い22.5センチの下駄を作った。高さは6センチ。普通の二つ歯下駄の高さとほとんど変わらない。外見から普通の下駄を履いているように見えるので、人目は気にならない。日常履きとして多用できるので、足腰も鍛えられる。


花緒は痛くなる程きつくしたが、あとでなじんでくる。

★小天狗のコメント 
よく、妖怪の絵などに描かれている一本歯下駄は高さの高いものが描かれているが、実際のところどうなのだろう。山道や鋪装されず不整地のところでは、一般人はとても歩けたものではない。このことが気になっていて、妖怪ならまだしも、生身の山伏が履いていた一本歯下駄とはどういうものだろうか、考えてみた。
また、最近、トレーニング用の高さのある一本歯下駄の依頼が多いが、実はこれは、高さが高い方が効能が高いと思い込んでいる人が多いからではないだろうか。この一本歯下駄は高さがだんだんと誇張化されていく傾向があるのであるような気がする。
山伏と言えど、生身の人間であり、平地や整地では難無く歩けた一本歯下駄でも、一度横道に入るとそこは魔境と化すのである。山道や不整地、野道では高さの低い下駄ではなかったろうか。この下駄を履いて飛ぶように走り回っていたのではないだろうか。とにかく山伏は一本歯下駄を履いていたのである。こういった山伏が履いていた下駄の記憶の原始が天狗が下駄を履いているイメージに発展していったのではないか。

 


製作No.161028
山伏下駄(天狗ではなく、山伏が山で履いていたと思われる下駄)(主に不整地、山道用、舗装路の散歩用)
(サイズ24センチ、巾10.5センチで、高さ6センチ、重さ片方250gと軽い、歯の中心点は中央とした。上り下りも同じ角度である。)

次に、24センチで高さ6センチの一本歯を考えた。これは平地の整地舗装路では歩きにくいであろうと予測されるが、はたして山道ではどうであろうか、ということである。



いざ!勇む心を押さえて桃源郷へ。


桃源郷の坂を上から望む。約20°


いざ!
滑りそうなので慎重に下りる。


下から見た桃源郷中央坂。約20°


帰りの30°の不整地。

普段の歩くことに主眼を置いているため、足腰が強くなると思います。バランスは不整地を歩くことによって自然と身に着くものです。

★小天狗のコメント 
最近、右肩後ろのところにこぶし大のしこりが盛り上がってきた。羽が生えるかもしれない。本来、天狗には鼻はなかった。いつの頃か鼻ができ、その鼻はどんどんのびて高くなった。本来の山伏が履いていた原始一本歯下駄は、山歩き用の高さの低い安定した活動的な下駄であったに違いない。それが段々と誇張されて高くなった。みなさんは笑うかも知れない。「これが一本歯下駄か」と。しかし侮ってはいけない。足を入れた瞬間、まるで神憑かりのように前後に小刻みに揺れ動く。山道を不整地を激しくまるで天狗のように駆け巡ることができた。画像では自撮りなのでその走る姿をお見せできないのが残念である。高さの低い一本歯は舗装路整地では歩く時にヘッド下部が地面に当たるため、歩きにくい、あるいは本来の歩きではないと敬遠していたのだが、そうかもしれないが、実はこれが、不整地山道では・・・つづく。

 


製作No.161026
山伏下駄(天狗ではなく、山伏が山で履いていたと思われる下駄)
(サイズ24センチ、巾10.5センチで、高さ7センチ)

現代は下駄台は桐で、歯は朴の木を使っている。平安期の絵巻には一本歯下駄を履いているお祭りの行列がすでに描かれているが、当時の一本歯下駄はやはり差歯下駄であり、その素材が何であったかは当方はわからない。

製作No.161026 はサイズが22.5センチであった。上りには効果を発揮したが、かかとが出るため、下りはかかとを斜面に擦りつけるため不向きであった。そこで足裏全体を覆う24センチサイズを作ってみた。これによって下りはある程度良好となったが、欲を言えばもう少し8寸5分(25.5センチ)にして、歯を中央に置くのがベストではないかと考えるようになった。巾については No.161025 より1センチ広くなったので、左右への不安定さはある程度解消された。歯の底を11センチにすれば、より安定さが増すだろう。山を信仰の対象としていた山伏は殊の外履物に対して神経を使っていたものと推測する。修行のためにわざわざ不安定な履物を履いたとは思えない。より実戦的活動的一本歯を履いたに違いない。


桃源郷にて


桃源郷への道役5°。


桃源郷管理棟。


桃源郷中央坂。


熊の爪跡。


下り約30°。

書き込み中。

  


製作No.161025
山伏下駄(天狗ではなく、山伏が山で履いていたと思われる下駄)
(サイズ22.5センチ、巾9.5センチで、高さ7センチ)

道が舗装されている現代におきましては、一本歯下駄で歩いても何ら平気であります。が、一たび横道にずれ、山道などに入るものなら、そこは魔境と化すのであります。

山歩きに適した一本歯下駄とはどういうものか考えてみました。
裏山へと続く道です。約3°から30°の坂道です。
30°の坂で下駄の台が平行になりました。
驚くことに、スタスタと坂を登って行きます。
靴のときよりも滑らずしっかりと登ります。

上にある山の斜面を横切る釜津田道に出ました。
この程度の砂利道でも平気です。

(整地や舗装路では下の方にある製作No.161021の
下駄の方が歩きやすい感じがします)

山の尾根を越えたところに桃源郷の坂があります。この坂を登ってみました。
やはり驚く程スタスタと登ることができました。これは不思議な感覚です。
みなさんは笑うかもしれません。「こんなのが一本歯下駄なのか」と。
しかし、この下駄には、高さの高い下駄とは違い、
山歩きに重要な「---」と「---」が備わっていることに気付くのです。つづく。

ガラスに姿を写してみました。こんな感じの一本歯下駄です。
この下駄は小さいので目立たず、普通の下駄を履いているように見られます。
ですから、人目を気にせず日常的に多用できます。
お蔵入りになることもありません。

 


一休さんの一本歯下駄が行く
製作日 2016/10/21(金)


立派な学校です。


校庭の片隅に発見!


やっ!

ここは伝統ある学校でしたが、2014年に閉校となりました。地域の人たちが草刈りをしてきれいです。
ここには運動器具がそのまま残っています。一本歯下駄目線で見ると面白いものが発見できます。
一応、立ち入り禁止のようですが、地域の人々の運動遊び場となっているようです。

 


もし、一本歯下駄を履いてこのような道に出逢ったなら、どうする。
製作日 2016/10/20(木)

★小天狗のコメント:
行く手に思わぬものが。距離は長いぞ。侮ってはいけない。栗なんぞ踏んで転んだら大変。
慎重に歩を進めて行くべきか。避けて通るか、車が恐い。
普段、靴の生活ではわからないことが、一本歯下駄を履くと、
別なものが見えて来るから面白い。


製作No.161021
一休さんの一本歯下駄(サイズ22.5センチ、巾9.5センチで、高さ10センチ)

製作日 2016/10/21(金)


足はあまり奥まで
入れないのが好み。
花緒はきつめ。


かかとは
5センチ
くらい出る。


小天狗のサイズ具体例
身長 162センチ
体重 56キロ
体格 やせ型
足サイズ 23.5センチ
下駄サイズ 22〜23センチ好み。
花緒の調整 前緒の締めがきついのが好み。
前緒を足指でガッチリ掴むことにより、下駄が安定する。
最初は痛いと思うがそのうち慣れる。
全体的に小さめの下駄で、目立たない。
かかとは5センチくらい出す。
甲の高さ 低め
足の巾 広め 下駄足
靴サイズ マラソンシューズ 25.5センチ〜26センチ
25センチは親指が先端に当たり怪我をしたことがある。
つま先に1.5〜2センチ空きがある靴がのが好み。

★小天狗のコメント 
舗装路におきましては非常に推進力のある安定した下駄です。不整地ではやや不安定になり思わず転ぶこともあります。
不整地では、やはり7センチ〜9センチあたりが、安定して歩行できるのではないかと推測します。
一本歯下駄は根本的に山下駄であり、山伏が履いていた一本歯とは高さの低い活動性のある下駄であったと思います。

この下駄は朝夕二回の合計2キロの散歩に毎日使っています。足膝腰もだいぶ強くなったと体感しております。
一本歯を履いていると皆さんから声がかかって来るのでコミュニケーションも弾みます。
近所の方から「一休さんみたいな下駄」と言われました。そこで「一休さんの一本歯下駄」と名づけました。
つづく。


高さの高い一本歯下駄(サイズ22.5センチ、巾9.5センチで、高さ15センチ)
製作日 2016/10/20(木)


鋪装された道やフロアーではなんとか。不整地は全く歩けません。
危険です。実験のために作りました。
11センチ以上の一本歯は、舗装路、フロアー、道場板の間でのトレーニング用とお考えください。
よって使用頻度がどうしても少なくなります。山伏が履いていた一本歯とは、山や不整地で履く、
7センチから10センチまでの小型の実戦的活動的一本歯下駄であったと推測します。
つづく。

 


一本歯下駄 歯の切断(修理依頼)
製作日 2016/10/10(月)
製作ナンバー No.160605の一本歯下駄を高さ8センチにする。

■お見積り estimate
当店製下駄の場合、無料。

Before

上の下駄は、サイズ24センチ、高さ12.5センチ(底ゴム部分も含む)、巾11.5センチ。
室内や道場でのバランストレーニングに利用される場合が多い。
しかし、この下駄の高さを8.0センチにする依頼があった。普段履きにするそうだ。

After


バンドソーで一発切断。

約8.8センチ(底ゴム部分も含む)になった。あまり低くすると、下駄の腹をこする場合がある。


★小天狗のコメント 高さは8センチと低いですが、なかなか侮れません。



拡大はクリック

左の図1(角度10°)は
右から、高さ8センチ、10センチ、12センチ、15センチ、
をシュミレーションしたものです。

高さの高いあまり高機能の一本歯だと、バランス練習はできるかもしれませんが、日常的に多用するというわけにはいきません。最後にはお蔵入りになる場合もあります。それよりも、右端丸一番の下駄高さ8センチをおすすめします。近所の散歩はもちろん、目立たず、しかもこんな山でも比較的安定的に登ることができます。(下りるときはちょっと大変ですので、靴を持参しましょう)

小天狗の下駄22.5センチ、
高さ8.2、巾9.5センチ。

果たして歩けるか?

花緒の前緒はかなりきつくしました。

いざ!

こんなところも難無く歩破。
一本歯だと、自分の意ではなく、
足が勝手に動くようだ。
この
推進力は何だ

山林を一本歯下駄で歩いて感じた事を書いてみました。

土の坂道

ノープロブレム、快適!

石ころゴロゴロの坂道

石ころに乗っかって、不安定になるときがある。

岩ゴロゴロの坂道

靴に履き替え。

砂状の坂道

一本歯大いに効果あり。

下りる坂道

靴に履き替え。


図1の左端丸4高さ15センチの下駄は山歩きにはあまりにも不安定で歩けませんでした。
ちょっとした小石に乗っかると、バランスをくずし、横に転びました。
ちょうど下から登って来た人がいて、「何をしているのか」という目線で見られました。
高さのある一本歯下駄を履いている天狗の絵の下駄はつくづく誇張されたものだと思いました。
一般的には、一本歯下駄は山歩きには歩きやすいと言われておりますが、
おそらく、昔、山伏が履いていた一本歯下駄とは
高さ約7〜10センチ、巾9〜10センチの比較的高さの低い小型の
俊敏なものだったのではないでしょうか?
皆様の一本歯下駄で、お蔵入りになっている下駄がありましたなら、
高さを低くして普段履きにしてみませんか。つづく。

 


神戸下駄
製作日 2016/9/10
製作ナンバー No.160910
サイズ24センチ、高さ9センチ、巾11.5センチ、



左が一般的な千両下駄24センチ高さ5センチ、巾9.5センチ。このような大きい桐角材を入手するだけでも大変です。
万能機械バンドソ−で一気に切る。

昔の道具。重能や丸透き、鼻まわし。

男女兼用型でこのような下駄を履いている人はいないのでお洒落。

■参考サイズ ← 花緒すげの参考に
なります。
靴のサイズ = 25
実際の足のサイズ = 23
身長 = 160
体格 =
甲の高さ =
体重 = 80
年令 = s

たまには気分を変えて変わった形を作ってみました。この下駄は千両という形ですが、高さがあるため、神戸と呼ばれる下駄になるでしょう。前の歯はノメリ型で、後ろの歯は普通の下駄の歯と同じです。この名は神戸から起こったといわれますが、真偽は不明。和風料亭の方から、普通の千両では高さが低いため、高くしてほしいと注文があったもの。花緒もオリジナルで面白い。

 


製作日 2016/8/17
製作ナンバー No.160817
サイズ23センチ、高さ約約12センチ、巾10センチ、


■お見積り estimate
商品 9,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円)
消費税 752円
小計 10,152円
送料 900円 
代引手数料 260円
合計 11,312円

■参考サイズ ← 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 25
実際の足のサイズ = 23
身長 = 161
体格 = やせ型
甲の高さ = 低い
体重 = 47
年令 = s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = トレーニング全般

23センチ、巾10センチ、男性小柄な方向き。非常に好感を持てる下駄です。
高さが12センチですが、高さを10センチ以下にすれば街歩き用にも目立ちません。

 


製作ナンバー No.160812 
製作日 2016/8/12 
サイズ21.5センチ、女性用。
高さ約11センチ(底ゴム部分6ミリを含む)。巾9.5センチ。街歩き用。トレーニング用。

 


製作ナンバー No.160725 
製作日 2016/7/25 
サイズ22センチ、女性用。
高さ約9センチ(底ゴム部分6ミリを含む)。巾9.5センチ。街歩き用。トレーニング用としても効果大。
サイズを小さくすることで前後への傾斜角度が大きくなり、侮れません。このサイズですと、異形の一本歯下駄ですが、あまり目立ちません。

★下駄サイズについて(具体例)
例えば、私は男普通体格小柄、身長163、マラソンシューズ25.5か26、足サイズ23.5、下駄サイズ23です。
あるいは22センチも履きます。
(下駄サイズは小さい方がよいと考えています。足さばきがよくなるのと、靴と同じサイズの下駄は大きく感じるからです)
http://www.karankoron.com/images_manga/manga_foot_size.gif
http://www.karankoron.com/online_how_to_wear_geta.html
ただし、成長過程にある子供の場合についてはこの限りではありません。
トレーニング用として履く場合は大きい方がよい場合があります。
高さについては普段履き街歩き用としては10センチ以下が無難なようです。

 


 天狗下駄ニュース 2016年7月24日
なぜ天狗は一本歯下駄を履いているのか?- 信仰を失った現代の問いかけ - 神に出逢える履物 -
作画 高岸深谷
金ヶ崎納涼祭幽霊化け物妖怪画展に今年も出展しました。(8月3火日から8月28日午前10時から午後4時まで
場所 岩手県胆沢郡金ヶ崎町内 旧坂本家内 侍屋敷大松沢家内
問合せ0197-42-3088金ヶ崎まちづくり研究会


2015年作品
天狗はなぜ大葛に
飛来するのか?

解説
この絵は去年第10回の「金ヶ崎納涼祭幽霊化け物妖怪画展」に出品した「盛岡の大葛に飛来する天狗絵」の続き絵である。参考にされたい。差し歯下駄専門の職人高岸深谷はこの北上山系の山奥で一本歯下駄を作っている。飛来する天狗の目的はこの下駄である(天狗の姿は実際には見えない。気配のみが感じられる)。また世界中の天狗になろうとする者たちからも注文が来る。一体この下駄は何なのだ。高岸はこの一本歯下駄の秘密を探ろうとしている。「なぜ天狗は一本歯下駄を履いているのか」。「なぜ君たちは天狗になろうとするのか」と。

(天狗がなぜ大葛に飛来するのかは、2016年5月8日に盛岡木々塚桃源郷怪異妖怪会議ですでに説明したが、高岸著『おおくぞう不思議探険記』を参考にされたい。下駄工房の真上をIHラインが通っているからである。IHラインとは山岳信仰の・・・・・・を結んだ線である。奇跡のような正確さで下駄工房の真上を通過する。このライン上を飛行する天狗が山中の明かりを見つけたものと思われる。しかもこのライン上にはおおくぞうの秘密・秘宝(永遠の精神)が隠されている。高岸がこのラインが「天狗の飛行ルートである」という考えに至ったことは無理もないことである。そして古代の道釜津田道もここを横切る。・・・・・こういった内容である)


2016年作品

これは鞍馬山で牛若丸が天狗のもとで修行をしている絵である。天狗の鼻攻撃を木の葉のようにひらりひらりと見事にかわす。義経自身はもともと小男非力であったが、このような修行が驚くべき跳躍力である「八艘飛び」や奇策「一の谷の坂落とし」に繋がったのだと高岸は考えた。しかもその活躍の裏には「一本歯下駄」が大きく関与していたと推測するのである。 大変ご利益のある下駄で、科学的に見ればバランス感覚や体幹を鍛えるのにとても効果がある。理論はともかくとして、とにかく「履くだけで効果がある」と言われるほどの下駄なのだ。それがまた逆に不思議さを醸し出すのだが。

(一本歯という不安定な履物だが、不安定ゆえにバランス練習に効果を発揮する)

高岸は山深い山中ではあったが、ネットを駆使して「一本歯下駄の不思議」を研究するようになる。作り手の立場から言えば、履く者と直接繋がっているため、情報が入って来ることと、その情報をすぐ下駄の製作に反映しやすかった。山中であるため、材料も豊富にあり、思いっきり製作に励むことができた。

(2016年作品の右下がそのイメージである。天狗が見ている)

すでに平安時代、京の祭事を描いた日本絵巻物に一本歯下駄は散見する。主に山中で修行をする修験者の間に広まったという。しかしその修行の実体は奥深い山中でのことゆえ何一つわかっていない。修行法力に関わることゆえ、秘して語られなかったかもしれない・・・たまたま村人が山中で、山を駆け巡り、崖をよじ登る一本歯下駄を履いた超人を目撃したのかもしれない。それはまるで「伝説の怪物天狗のようだった」と。一般的には天狗は想像上の妖怪だと思われている。「それは修験者(山伏)であり」、そのイメージが天狗になったのだ」と。「一本歯下駄は極めて山中では実用的な履物であったので修験者の間に広まったのだ」と。「これが現実的科学的でわかりやすい説明なのだ」と。

平安時代、宮中で、お祭りについて会議が開かれていた。 お祭りは朝廷の権力を誇示するものであった。中でも特に重要なものは京都の町を練り歩く行列であった。 「行列を先導をする猿田彦の神はどんな服装がよいか」ということが討議された。もちろん注目を引く姿でなければならない。錦の羽織り袴、顔はお面で赤く鼻は長く。腰刀は極端に誇張されまがっている。槍を持っている。しかしこれだけでは何か物足りなかった。もっと大きく威厳を見せなければ。最初は履物は靴であったが、当時、大道芸人が履いているパフォーマンス性の大きい一本歯の高下駄に注目が行った。まるで化け物のように変身した。誰も異論はなかった。・・・・もともとこの下駄はただの履物として、実用的な履物として生まれたのだろうが、こうしてこの下駄に呪縛が仕掛けられた。「一本歯下駄は神の履物」だと。

写真は盛岡八幡宮例大祭9月
現代の人々は天狗の存在を信じなくなった。天狗は伝説の怪物であると。この天狗下駄はサイズ27センチ以上、高さ約25センチ以上と思われる。175センチの身長の人が2メーターくらいの高さになるわけだから、履いている方は大変であろう。花緒はかなりきつくしないと安定した歩きはできない。特に前緒。

しかしながら、高岸は怪しいと思う。「この一本歯下駄にはもう一つ別な不思議な世界観が隠されているのではないか」と考えた。天狗の存在を信じていた人たちがいたのだ。天狗は異界に住まう神ある。これは「神が履く履物」ではないか。そして修験者も神が履く一本歯下駄に着目して履くようになったのではないか。彼らは一本歯下駄のおかげで強力な超能力を身につけて異界とこの世の橋渡しをするようになった。この下駄は「異界のパワーを享受することができた」のだと。・・・・・

非常にご利益がある下駄なのですが、あまりにも奇を衒う一面を持ち合わせていたため、ある特殊な生業の方々のみに利用され、細々と裏街道を生き長らえてきました。この一本歯下駄は、近年著名な武道家の紹介で一躍脚光を浴びて来るのです。

 


製作ナンバー No.160720 
製作日 2016/7/20 歯の底を除いて全てを焼いた下駄です。ただし歯は朴の木です。
サイズ22.5センチ、
高さ約9センチ、巾9.5センチ。街歩き用。トレーニング用としても効果大。
サイズを小さくすることで前後への傾斜角度が大きくなり、侮れません。
焼き加工をしますと木目が浮き立ちます。まるで悲鳴が聞こえるような木目です。


使用の釘は頭丸釘です。

表面を焼いて蝋(イボタ蝋)で磨きをかけたものです。初期において、白足袋や白の五本指ソックス裏に墨が移る場合があります。
現在、この焼き加工賃は3.240円です。

 


一本歯下駄の底ゴム(取付けかんたん)
初心者中級者におすすめです。難しいと思われていた底ゴムの交換が初心者でも超かんたんに交換できます。一本歯下駄の底ゴムのページをアップしました。

人気の一本歯下駄ですが、ご自身で底ゴムを取付ける方もいるため、危険な取付けをしている場合がありますので、アドバイスをしております。


これではまだまだ天狗には
なれませんよ。

 


製作ナンバー No.160714 
製作日 2016/7/14、焼き加工(トレーニング用)
サイズ23センチ、高さ約約11センチ、巾9.4センチ。


製作日 2016/5/26
製作ナンバー No.160526
サイズ24.5センチ、高さ約約14センチ、巾11センチ、お客様が歯にデザインしました。

一本歯下駄をお買いになられたお客様が歯に描いて画像を送ってくれました。なかなかインパクトあるデザインで、お洒落です。底ゴムもご自身で工夫して付けられました。また、歯の中心点は通常ヘッドから後方13.2センチくらいですが、これは15センチ後方のところに移動しています。ちょっとした工夫でますます歩きが楽しくなります。

商品を説明するときなどは、白い布ははっきりしてわかりやすいですが、背景が黒い方が何となく写し方が玄人っぽい感じがしますね。迫力と言いますか、雰囲気が出て来ますね。参考になりました。

さて、このようなギザギザ模様について、何か意味があるのでしょうか?下駄の歯に丸い穴を開けたり、歯の形を加工したりするのは、このページでも紹介しておりますが、いずれ、歯や本体に何かを施すということは、やはり、何か意味があるのではないかと思います。このギザギザ模様について言えば、先の尖った意匠で悪霊の侵入を防ぐ 魔除けの「刻印」みたいなものではないでしょうか?よく下駄に刻印が施された遺物が発見されることがありますが、古来より下駄は聖なる履物として見られて来たようなところがあります。特に一本歯下駄は異界の神であるところの天狗や神通力を得た修験者や山伏の類いが履いています。下駄にこのようなギザギザ模様をデザインしたのは、初めて見ますが、赤穂浪士や新撰組の羽織りのデザインにも、このような意味があったのではないでしょうか?


 

製作日 2016/5/22
製作ナンバー No.160522
サイズ23センチ、高さ約約12センチ、巾9.3センチ、花緒#3/ひょっとこ/エンジ

■お見積り estimate
商品 9,400円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円+柄花緒仕立て工賃1,000)
消費税 752円
小計 10,152円
送料 900円 
代引手数料 260円
合計 11,312円

女性用の巾の狭い23センチの一本歯下駄ならば、使用目的が散歩なら、高さ12センチでは多少高いかもしれません。7〜9センチくらいが目立ちません。しかしながら、トレーニング効果は大きいでしょう。気を抜かずに歩いてください。

■参考サイズ ← 花緒すげの参考になります。
一本歯下駄の経験 = 初めてです
主な使用目的 = 散歩
性別 = 女
靴のサイズ = 24cm
実際の足の長さ = 23.5cm
身長 = 157cm
体格 = 普通
体重 =48 kg
甲の高さ = 普通

■お見積り内容
一本歯下駄 ←23センチおすすめ。
花緒 #3 ひょっとこ/エンジ
花緒
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
底ゴム = 取付け希望
歯の高さ(全高) = 標準、← 12センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、← 9.5センチ
下駄の角 = 2. 標準
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
本体厚み 4.6センチ(1.6+3)桐(岩手産南部桐)
歯の厚み 2.7センチ 朴(奥羽山脈産朴の木
お見積り
E-m@il jojo


製作日 2015/10/15
製作ナンバー No.151015
サイズ22.5センチ、高さ約約9センチ、巾9.7センチ、街歩き用。この一本歯下駄は10キロを走れるか?

■お見積り estimate
商品 9,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円)
消費税 752円
小計 10,1528円
送料 900円 
代引手数料 260円

ひろしま国際平和マラソンです。
一本歯下駄を履いて走った情報が届きました。すごいですね。
皆さん、一本歯下駄の仲間のようです。
また、広島は日本一の下駄の生産地です。
福山の隣に松永というところがあり、日本はきもの博物館があります。
カランコロンのウェブマスターも行ったことがあります。
皆さん、ぜひ博物館に行ってみてください。

花緒は選べます。左から三番目は濃いエンジです。
マラソン用とのことですので、右端の底ゴムもサービスします。
ラン後、ゴムの磨耗についてご連絡いただければ幸いです。

■詳細
長さ lengh: 22.5 cm
巾 width: 9.7cm
高さ(全高) height: 9cm の街歩き用。
底ゴムはご希望であれば無料でつけます。(底ゴム部分も含めて高さ約9センチ)
重さ一足 約0.6kg(花緒、底ゴム等を付けて約0.8kg)。
本体は桐。
歯は朴、厚さ2.8センチ
花緒は、黒、白、エンジ、赤色、が選べます。
22.5センチと小さいので小柄な女性か小柄な男性向き。


製作No.151107、真っ赤に燃える炎の気合い一本歯下駄。
くるぶし一本歯下駄27センチ、高さ15センチ、巾13センチ、甲羅厚7センチ。

■お見積り
商品 15,100円(本体花緒込み11,000円+底ゴム600円+赤花緒仕立て工賃1,000円+歯厚500円+ロング歯1,000円+特殊加工賃1,000円)
消費税 1,208円
小計 16,308円
送料 900円 
代引手数料 260円
合計 17,468円

 

中心点を、後方3.75センチ後ろに持って来ました。かなりがんばったつもりです。
赤の花緒にしたのは、「気合い」だそうです。一応、屋内用。
通常の穴の位置と歯の位置が交差するため、穴を後ろに持って来なければなりません。

中心点を3.75センチからさらに後へ移動すると、約7センチ後方に来ることも出来ます。
左から二番目の画像の赤い歯の部分です。
右の画像はサイズが24センチですが、歯をかなり後ろに移動しました見本です。
花緒の後緒は歯の前に来ていますね。
このような下駄は何か特別の目的に使用するのであり、
一般の方がまねをしても意味がありません。歩けません。

また、青い部分ですが、損傷して壊れる場合があると思います。
実際に作っていて歯を入れる時に壊れましたし、
また、履いている時に壊れるかもしれません。パカ〜ン、とね。

 
製作No.151023
天狗パワー注入、一本歯下駄3足焼き加工

小天狗が描いた天狗の絵の前に製作した一本歯下駄を置いて撮影。ご利益があるように!

土台となる甲羅と朴歯を用意。
穴開け、組み立て、底ゴムなど。そして次に焼き加工をする。

女丸型一本歯下駄24センチ。
できるだけ丸くするために、巾を11センチとした。
前後はほぼ円形に仕上げている。
焼き加工後、蝋で磨いてテカテカにする。

花緒を選んでもらった。
決まってますね。
花緒は中太2.5センチ。


製作No.151008

書き込み中。


製作No.150929

書き込み中。


製作No.150927

書き込み中。

 


製作No.151001

書き込み中。

 


製作No.150919

書き込み中。


製作No.150904
土踏まず一本歯下駄27センチ、高さ15センチ、巾12センチ、トレーニング用。

書き込み中。


No.150822
2015年8月22日金ヶ崎大松沢武家屋敷にて妖怪会議がありました。
その後の親睦会で出た料理がびっくり。


拡大妖怪弁当

上段左からの九尾狐ウィンナー、ミイラパイウィンナー、ところ天狗
中段左から、一つ目入道、豆腐小僧、鬼太郎の親父の入浴、梅干し
下段左から、カラカサオクラ、ぬりかべこんにゃく、アテルイ?鬼太郎のちゃんちゃんこ、
と、妖怪づくし。こんな料理は見たことがない。


拡大手の目パイ


製作No.150811
二枚歯下駄27センチ
一本歯下駄だけではなく、普通の二枚歯の下駄も作っています。柾目の下駄です。

全て手作りで、予備の花緒底ゴム付きです。


製作No.150807
土踏まず一本歯下駄23センチ



女 下駄の巾が違うだけ

23センチの下駄の中心点を3センチ後方にして、
中心点が土踏まずに来るようにします。
ピタリと土踏まずに来るか、わかりません。
製作上、後穴と歯の位置が交差するため、
できるだけ後方に持って来るということです。


製作No.150713
土踏まず一本歯下駄24センチ

24センチの下駄の中心点を3センチ後方にして、
中心点が土踏まずに来るようにします。
ピタリと土踏まずに来るか、わかりません。
製作上、後穴と歯の位置が交差するため、
できるだけ後方に持って来るということです。
後穴を後方に開けるのが難(赤線)。
よく穴を開けたと感心します。
ご来店いただいた時に花緒を調節してお渡ししますので、
この画像のままの状態でお待ちしております。

 

 


No.150703
一本歯下駄フェスタ in Hiroshima JUNE 28, 2015 広島平和記念公園にて

こんばんは。
昨夏、製作No.130923とNo.132924を購入させていただいた者です。
相変わらず近所のお買い物に履いて行ったり、時々走ったり、子供のおもちゃになったり
といった感じで楽しく一本歯下駄ライフを送っておりましたが

先日「一本歯下駄フェスタ in Hiroshima」というイベントがあったので参加してきました。
フェイスブックに一本歯下駄クラブというグループがあり、そのオフ会のようなものですかね。

https://www.facebook.com/groups/ipponbageta/

みなさんと平和公園そぞろ歩き、楽しかったー(≧▽≦)
階段の上り下りにチャレンジしたり、走り方のアドバイスをいただいたり。
買ってから一度やってみたかったのが浴衣に一本歯!この野望が初めて果たせました。
一人だとなかなかその勇気が出なかったのですが、みんなで歩けばこわいものなしです。

動画もアップされてましたので、よかったらご覧くださいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=wrnr0m2Z8Tg&feature=share <https://www.youtube.com/watch?v=wrnr0m2Z8Tg&amp;feature=share>

みんなで最後に一本歯の輪(和)を作るのが恒例らしいのですが
じょじょさんの鼻緒がやっぱり一番可愛いと思います♪
女子のみなさんには種類がたくさんあっていいですよ、と宣伝しておきました!

動画を拝見致しました。一本歯下駄は世界を平和にするものと強く確信しました。履いただけで大変ご利益があります。これを履くと、誰彼となく話しかけて来て、みんなにこやかな顔になります。安倍さんも、習さんも、朴さんも、金さんも、プーチンさんもみんな一本歯下駄を履いてサミットをやれば、コミュニケーションが進み、難題も解決するに違いありません。

集合でしょうか。

様々な一本歯下駄。

私は岩手県ですから、よくわかりませんが、後ろは原爆ドームでしょうか?

行進。なるほど、みんなで歩けば目立たない。

昔は山歩きなどの普通の履物でした。平安時代の絵巻物に散見します。ある時から異形の履物となったと言われます。

それぞれのそれぞれの人たちが集まった、一本歯下駄フェスタ。飄々とただ一本歯下駄を履いて歩くだけですが、不思議な感じがします。寺山修司の世界をを思い出しました。特に傘をさして歩いている方はきまっておりますね。

高さ13センチくらいかな?

おっとこれは面白い。階段。

上から見ると、
かなり傾斜があるように見える。

ジーンズによく合います。

どうだ!

 


製作No.150531
小天狗が天狗の絵を描いた。B1パネル、ケント紙、水彩絵の具。

大葛に飛来する天狗の絵

突然、金ヶ崎の千葉氏から依頼があり、絵を出品することになった。金ヶ崎名物の八月恒例幽霊化物妖怪画展だ。高校の美術部だった私は久しぶりに絵筆を持つことになった。

今は盛岡の東方にある綱取ダムのさらに奥にある山深い大葛(おおくぞう)部落に移り住み、ここで天狗の履く一本歯下駄を作っている。すでに片足を天狗道に入れている。しかし羽はまだ生えてこない。ここで作る下駄には強い念が入り、大変ご利益がある。

「そんなものが売れるのか」と思われる方もいるかもしれないが、私がこうして生きていられるのも天狗様のおかげである。最近は世界中の天狗から一本歯下駄の注文が来る。ネットから「今そちらに飛んだ」という怪情報が来る。

鵺の鳴き声がピタリと止む。突然まわりの山々がオンオンと鳴り響く。木々が激しく揺れ動く。山々の魔物たちはじっとこちらをうかがっている。何かが迫ってくる。「来たな」と思う。月の光が煌々と輝き、その中を大天狗がその御眷属一行を従えて飛来してくるのだ。しかし、その姿は人間には見えない。だから想像でその絵を描いた。

余談だが、完成したこの絵を金ヶ崎に送る前に三日ほど家に置いていたのだが、そのうち不思議なことが起った。天狗の鼻がのびたり縮んだりするのだ。天狗の妖術か?この話は後日千葉氏に話そう。


No.150420

> もし可能なら草鞋のように踵を固定する
> ストラップなどはつけられないでしょうか(穴を開けての改造可)。

なかなか難しい注文ですが、何か方法がお有りでしょうか?
穴を開けずとも、簡単な方法としては、下駄裏側の歯の後ろ部分に紐を回し、上側の足の甲のところで紐を結んではいかがでしょうか?

昔の人がよくやりましたが、長距離を歩くときは日本手拭いで上記のように結んだり、
あるいは花緒のところに手拭いを通し、甲のところで結ぶなどしました。工夫してみてはいかがでしょう。
手拭は晒し木綿のように長くカットして使うとよいです。足を固定するのは手拭いのように巾のある素材が適していると思います。
やはり登山するときなど、足下が厳しくなってくると手拭いで固定しましたね。子供の頃の遊びでは下駄スケートのときにこのようにしました。


製作No.150419


製作No.1502

 

 


 製作No.150220

 


一本歯下駄の高さについて No.150219
人気のある女性用標準サイズ23センチトレーニング用と街歩き用の違い
(男性小柄な方もお履きいただけます)


拡大画像
高さは約11〜12センチに設定しております。
サイズは22センチ(女性小柄な方)〜 23センチ(女性普通)が人気があります。
巾約9.5センチ。

左の画像をごらんください。

女性用標準サイズ23センチ、巾9.5センチ、高さ11センチのトレーニング用一
本歯下駄です。高さがあり、履いて歩いてもヘッド下部が地面に当たらず、快
適に歩けます。これが本当の一本歯下駄です。山でもバランスよく登れます。
効用大なのですが、ただし高さがあるため、あるいは目立つため履きこなせな
い方もいるためお蔵入りになるケースがございます。
目的と強い意志を持って履く方向き。

 

 


拡大画像
高さは約8〜10センチに設定しております。
サイズは22センチ(女性小柄な方)〜 23センチ(女性普通)が人気があります。
巾約9.5センチ。

それに対し、左の画像をごらんください。

女性用標準サイズ23センチ、巾9.5センチ、高さ9センチの街歩き用一本歯下駄
です。高さが低いためあまり目立ちません。しかし、ヘッド下部が地面に当た
るため多少歩きにくい感じがしますが、それほど気にはならないと思います。
高さがある一本歯下駄のような効用は得られませんが、日常的に多用することで、
カバーできると思います。
さりげなく街を歩きたい方向き。最近人気が出てきました。
(完全に目立たないというわけではありません。一本歯の歩き方に特徴がありすぐ見破られます)

下駄サイズについて
例えば、私は男普通体格小柄、身長163、マラソンシューズ25.5か26、足サイ
ズ23.5、下駄サイズ23です。あるいは22センチも履きます。下駄サイズは小
さい方がよいと考えています。足さばきがよくなるのと、靴と同じサイズの下
駄は大きく感じるからです。
http://www.karankoron.com/images_manga/how_to_wear_geta_1_2_3.gif
http://www.karankoron.com/images_manga/manga_foot_size.gif
http://www.karankoron.com/online_how_to_wear_geta.html

 


一本歯下駄の高さについて 製作No.140910

つづく。

 


一本歯下駄の修理について No.140826

このような底ゴム補修剤が市販されております。
ホームセンターやスポーツ用品店で売っています。
例えばマラソン用シューズのかかとなどに使用します。
すり減る前に塗っておくと効果的です。
一本歯下駄の底ゴムにもご利用ください。


一本歯下駄の高さの違いについての考察  No.140812  

一般的にトレーニング用街歩き用の二つの一本歯下駄を提示しております。
No.130923が本来の一本歯下駄です。No.130924は低い街歩き用、普段履き用です。


製作ナンバー No.130923
一本歯下駄(21センチ)トレーニング用

■詳細
長さ lengh: 21 cm
巾 width: 9.2 cm
高さ(全高) height: 11 cm(底ゴムを着けた場合)
本体は桐。歯は朴、厚さ2.4センチ
女性小柄な方向き。小学生など。
男性小柄な方向き。


製作ナンバー No.130924
一本歯下駄(21センチ)街歩き用。
あまり目立ちたくない方向け。
■詳細
長さ lengh: 21 cm
巾 width: 9.2 cm
高さ(全高) height: 8 cm(底ゴムを着けた場合)
本体は桐。歯は朴、厚さ2.4センチ
女性小柄な方向き。小学生など。
男性小柄な方向き


本来の一本歯下駄とは高さのあるトレーニング用のものを指します。山伏が山を駆け巡ったり、武道家が道場で使用したり、登山、リハビリ、あらゆるスポーツ界で利用されております。 日本絵巻物を見ますと、平安時代はお祭りや大道芸人、山伏等が履いております。こういった特殊集団が履いていた履物であり、実体や下駄の効用は長い間わからなかったのですが、ある武道家がこの一本歯下駄の効用を紹介した結果一躍脚光を浴びてきたものです。しかしながら、例えば近年では明治時代に床屋がこれを履きながら頭を刈っていたという文献の指摘もあり、何らかの修行やパフォーマンスの需要により歴史の影で細々と現代まで生き続けてきたものと思います。最近ではブームにはなったもののあまりにも高機能のため使いこなせずお蔵入りになる一本歯下駄も多々あると聞きます。

それに対し、街歩き用は普通の一般人が、目立たず、かつファッション的に街を歩きたいという要望を受けて最近製作した、いわばライトな履物です。街歩き用は効用を損なうことがないギリギリの高さに設定しております。本来の一本歯に比べて効能の面で制約がありますが、多用することによって効能をカバーできるものと考えております。この上記二つの履き方は全く別なコンセプトであり、一足で両立は困難と考えます。

さて、ご指摘の件ですが、

> 下駄、昨日午後に届きました。
> 嬉しくてまたすぐ履いてみました。
> あいにく降ったりやんだりの雨で、

ちりめんの生地は水に弱く縮んだりシミになったりする場合があります。
雨に直接濡れない方がよいかと思います。ただ色が黒系ですので、目立たないと思います。

> ようやくさきほどお買い物に履いて出たのですが
> なんだか11センチの方が止まった時の安定感がよいのです。

その通りです。
ある程度高さがあった方がバランスが取りやすいです。
体にかかる負荷を少なくしてより安定して歩くことができます。
以下、高さ25センチで120キロ歩いた早稲田大学100キロハイクの記事です。
http://www.karankoron.com/geta_tengu_sample.html
掲載日 2014年7月4日 
製作No. 100410 一本歯下駄で120キロを歩いた。早稲田大学100キロハイク。

> 前はレジとか信号待ちでは、じっと静止していられず、
> 何かにすがったり足踏みしたりしていたのですが
> さっきは何故かだいじょうぶでした。

その通りです。
歯が短いため 本来のバランスが取れにくいのです。
小刻みに揺れるのは体の重心の位置が安定していないからです。
そういった不安定な状態を元に戻そうとして自然にバランス感覚が働きますので、
知らず知らずのうちにすでに一本歯の効能を享受しているものと思います。
低いと目立ちませんので多用もできます。

> 一本歯下駄というものに少し馴染んできたからなのかとも思い
> 家に帰って8センチのと並べて観察してみたり
> でも歯の位置も同じだったし、板の厚みも。

> 履き比べてみた感じでは、11センチの方が後ろへの安定がよい気がします。
> これは気のせいでしょうか?
> それとも何か秘密がありますか?

その通りです。やはりバランス機能です。秘密ほどではありませんが、歯の中心点をもっと後方土踏まずのところに製作しますと、より負荷の少ない歩き方、「なんば歩き」に近づくようです。

この一本歯下駄は大変おもしろい履物で、研究をすれば学位も取れるほどのテーマです。
最近はけっこう人気で履いておられる方はおりますが、研究を極めた人はいません。まだまだ未知の効用が隠されています。
広島松永は日本で一番の履物の町ですが、博物館もありますし、研究されてはいかがでしょうか?

 


No.140807一本歯下駄の前緒がゆるくなったとき、自分で修理する方法。
一息

まず、最近作った一本歯下駄の裏側を見て説明しましょう。難しいことではありません。

1

2

3

普通の二枚歯下駄などにもありますが、下駄の裏側の前緒(まえお)を隠す金色のカバーを前金(まえがね)といいます。
地方により鼻金(はながね)というところもあります。

4

5

この一本歯下駄の前金は長さ約1.4センチのくぎ2個でこの前金を止めておりますので、まず、この前金をはずしてください。
薄いマイナストライバーなどを隙間に差し込んで、下に何かを敷いて、てこの原理で釘を打ったところを持ち上げてください。
すると中に結び玉のようなものがありますので、それを5番のようなニッパー等で引っぱり出してください。下駄の表の前緒がこれ以上引っぱれないところまで引き出してください。その構造をよっく観察すればわかるかと思いますが、穴から二本紐が出ておりますが、その紐を二回結んで結び玉を作ります。そしてその輪の中に紐を差し込んでいるのです。5番の画像がわかりやすいかと思います。そして表側から前緒をつかんで引っ張ります。もし前緒がのびているようなら、輪の中にもう一本、もう二本と紐を差し込んでやればきつくなります。それでもだめであれば、最初から結び玉を作り直します。結び玉を奥の方に作ればきつくなります。

詳細は以下のページの画像を参考にしてください。
花緒(鼻緒)のすげ方
http://www.karankoron.com/hanaosuge.html
ご不明点はご連絡ください。

 


一本歯下駄 製作No. No.140805
女性Lサイズながらトレーニング用に高さを気にせずコンパクトにまとめた一本歯下駄。

■お見積り金額
商品 9,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円)
消費税 752円
小計 10,152円
送料 900円 岩手から東京まで。
代引手数料 260円
総合計 11,312円 ← これです。

入手困難な超柾目の南部桐です。

ご注文者はラッキーでした。

■お見積り内容 (トレーニング用)
一本歯下駄 ←★24センチおすすめ。
花緒 赤、エンジ、白、黒などの無地は無料です。
なお、柄花緒は仕立て工賃に1,000円加わります。花緒ページから柄を選ぶことができます。
一本歯下駄用底ゴム = ←★一本歯下駄用底ゴム取付け
歯の高さ(全高) = ←★
11センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 女やや巾広、←★ 10センチ
下駄の角 = ←★3.やや丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げ
本体厚み 4.6センチ(1.6+3)桐(岩手産南部桐)
歯の厚み 2.5センチ 朴(奥羽山脈産朴の木)
交換用の歯は在庫ございますので、磨り減った場合歯は交換できます。

■参考サイズ情報 ←サイズの適合性や花緒すげるときの参考になります。
性別 = 女
靴のサイズ = 24.5
実際の足のサイズ = 24.5?
身長 =168cm
体重 = 54-55kg
体格 = 肩幅はある。
甲の高さ = 普通
年令 = 40 代
一本歯下駄の経験 = 初めて
ご使用目的 = バランストレーニング(バレエ、ヨガ、など。)

■コメント 小天狗。
街歩き用とトレーニング用に分けておりますが、これはトレーニング用です。


一本歯下駄 製作No. No.140802
まるで忍者のように街に溶込み、密かに街歩きに利用できる一本歯下駄。本体を焼いて鑞をつけて磨いた下駄。高さは低くおさえている。

■お見積り金額
商品 13,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+焼き加工3,000円+柄花緒仕立1,000円)
消費税 1,072円
小計 14,472円
送料 900円  岩手から京都まで
代引手数料 260円
総合計 15,632円

■参考サイズ ← 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 26.5
実際の足のサイズ = 25
身長 = 71
体格 = 筋骨ガッチリ型
甲の高さ = 高い
体重 =
年令 = お選びください
一本歯下駄の経験 = 当店で買ったことがある
主な使用目的 = 日常的に使う:一本歯を履いて街の中を歩いてみたい
その他全般 = 焼き加工(全部)御願いします。

■お見積り内容
性別 = 男
ご注文の下駄 = 一本歯下駄 ←★焼き加工全部3,000円
下駄のサイズ = 大人L (24cm)
柄の花緒 = 柄物の花緒希望 No. 353 こい ←★極太。柄花緒仕立賃1,080円かかります。
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望 ←★600円
歯の高さ(全高) = 9cm  ←★底ゴム部分も含む。
下駄の巾 = 11cm
下駄の角 = 4. より丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズーいらない

■コメント 小天狗。
1. 見ての通り、一番の特徴は本体を焼き桐加工しております。通常、本体(歯を除く)の表と側面のみを焼き桐加工するのですが、この場合、歯も含めて裏も全て焼いております。その後イボタ鑞を塗り磨いております。テカテカと黒光りしております。足跡などの汚れが目立ちませんし、黒っぽいので一本歯と気づかれにくいです。まるで普通の下駄を履いているように見えます。

2. 本体を24センチ、高さ9センチとして、コンパクトにして、街歩きなどで一本歯でも目立たないようにしております。

3. 花緒に凝っておりますね。鯉です。

4. 京都からのご注文でございますが、これを履いて京都の町を歩いたら、さぞ楽しいでしょう。

5. 高さが低いと効能が少ないですが、使用頻度を多くすることで、効能をカバーできます。

柄花緒を希望の方は花緒ページから柄を選んでください。(柄花緒仕立て工賃1,080円かかります)
無地の黒、白、紺、エンジは無料。
交換用の歯は在庫ございますので、磨り減った場合歯は交換できます。
お見積り
E-m@il jojo


天狗の桐枕。製作No. No.140726
大天狗曰く「昔、下駄屋さんにはこのような桐の枕が売っておりあんした。お店の片隅に飾ってあって、頼まれれば特注で作ってもおりあんした。
畳の上でゴロンと転がって本を読んだり昼寝用には手ごろな枕でがんした。
桐は夏にはひんやりとして熱を持たず、冬はほんのりと暖かく、軽くて柔らかく、いつの間にか寝入ってしまって、気持ちのいーものでがんした。


枕のみの金額です。
■お見積り金額
商品 4,000円
消費税 320円
小計 4,320円
送料 400円 定形外郵便500g以内。全国均一
代引手数料 260円
総合計 4,980円 ← これです。

桐製 南部桐、丸太を半分に割り、カンナをかけたもの、ほぼ半円

一本歯下駄の台から作ったもの。

一本歯下駄の製作過程でいろいろな端材が出ますが、無駄のないようにキクズー(握力や足裏の刺激)を作っておりました。

■お見積り内容
天狗の

重さ 500g
長さ 27センチ
巾 12.5センチ
高さ 6センチ
サイズは人それぞれですが、半径6〜6.5センチあたりが標準でしょう。

コメント 小天狗。
古武術で有名になった一本歯下駄ですが、この桐枕もまだ謎です。
天狗の桐枕と名前をつけました。きっとご利益があるに違いありません。

首筋を乗せます。 そのままご使用になられてもかまいませんが、
最初慣れないと硬い痛いと感じるかもしれません。が、そのうち慣れてきます。
バスタオルを二つ折り四つ折り八つ折りと好みで重ねた方が首当たりが良いです。

★効能(実験中)
○枕を支点として自然に頭の重力が加わり、首を刺激する指圧効果があります。
 頭を左右にグリグリするとツボを刺激するのか気持ちがいいです。
○朝までぐっすりと眠れましたが、首を寝違えるような、あるいは首を傷めることはありませんでした。
○枕がしずまないため一定の高さを保ちます。また枕が変型しないため寝相が良くなるようです。
  頭が固定されているようで、仰向けに寝やすいです。寝返りを打ちにくいのです。
○後頭部の髪の生え際には鼻アレルギーに効く重要なツボがあるようです(風池)。
○昼寝やちょっと寝っ転がって本を読むときなどにも重宝。
○やはり本体が硬いので、毎日がんばって使うよりも、時には柔らかい枕で寝るとホットします。
○桐は夏にはひんやりとして熱を持たず、冬はほんのりと暖かく、軽くて柔らかく。
枕としてだけではなく、足のアキレス腱からふくらはぎ、腰などに当てても指圧効果があります。


腰に当てるときは膝を立てて加減してご使用ください。
 
腹筋運動をするときに膝を立ててするのと同じです。腰を傷めないためです。
首や腰に持病のある方は避けたほうがよいです。

つづく。

拡大図
バランス練習にも利用できます。


足の位置をいろいろ変えて、足を乗せるだけで効果が期待できます。



30cm一本歯下駄 No.140711
出た!30センチビック下駄 どんな人が履くのか?


左が30センチ一本歯下駄。
右が大人普通判24センチです。
いかに30センチが大きいかわかります。
この下駄は特注で歯の底のゴムを二重(2枚)にしているので、ゴムの厚さが約1.2センチあります。

■お見積り金額 訂正後
商品 20,600円(本体花緒込み18,000円+二重底ゴム1,200円+追加底ゴム600円×2足+ゴムボンド200円)
消費税 1,648円
小計 22,248円
送料 900円  岩手から静岡まで
総合計 23,148円 ← これです。

■お見積り内容
製作日数 約一週間。
性別 = 男
ご注文の下駄 = 一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人LLLLL (30cm)
花緒 = 黒/極太 ← ★花緒について
通常の花緒の長さでは短いため、特別に作ります。
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
一本歯下駄用底ゴムの備考 = 底ゴムを二重に貼り付け、それとは別に、補修用で4枚の底ゴム(釘付き)が欲しい。
歯の高さ(全高) = 標準、← 前回14センチでしたが、これでよいでしょうか?
下駄の巾 = 標準、13.5センチ。
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズーいらない
本体厚み 7センチ(3+4)
歯の底の縦横 13.4 3.5
底ゴムの縦横 13.6 3.65
重さ 850g+850g=1,700

■参考サイズ ← 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 30
実際の足のサイズ = わからない
身長 = 185
体格 = 筋骨ガッチリ型
甲の高さ = 高い
体重 = 125
年令 = 40s
一本歯下駄の経験 = ときどき履いている:当店で買ったことがある
主な使用目的 = リハビリ:武道:トレーニング全般
希望納品日 = 特に急ぎではない。おまかせする。
その他全般 = なし

コメント
これくらいのサイズになると製作は下駄との格闘競技です。体の各所が軋みます。


一本歯下駄の考察No.140708
町歩きや日常履きに利用できる一本歯下駄

最近、著明な武道家の紹介で法力の秘密が解き明かされ、人々がその効用を享受しはじめたのはよいのですが(2000年頃より一種ブームとなっている)、本来、異形という業を背負った履物なのです。トレーニング効果は非常に高いことが実証されつつあるのですが、他方その他のパフォーマンス性も高く、場合によってはお蔵入りになる一本歯もあるわけです。そこで できるだけ効用を保ちつつ、かつ目立たず、町歩きや日常履き普段履きに利用できる一般向きともいうべき一本歯下駄を考えてみました。あるいはそういったご要望がすでに台頭しはじめているのです。

一本歯下駄は目立つため、高さを低く所望する方がおられますが、下駄は歩く時ある程度傾きながら歩を進めていくわけで、よって、ある程度の高さがある方が歩きやすいのです。高さが低くなるとつま先の下面が地面に早く当り過ぎて歩きにくくなります。左の図を参照。1は高い下駄、2は低い下駄。

ただし小さい下駄で高さを低くするのはある程度問題ないようです。例えばサイズ22センチで、高さ8センチくらいですと、けっこう軽快に歩けますね。フットワークが軽いです。左右への転倒の危険も少ないです。また、目立ちの意識も少なくなるので使用頻度が多くなり、街も闊歩でき効果も期待できます。かかとは5センチくらいはみ出てもかまわないようです。

履いてみたいけど、目立つからと敬遠していた方々、これを試して見てはいかがでしょうか?女性の方、男性小柄な方向き。
高さが高い方が効用が大きいのですが、低くても利用頻度を多くすることでカバーできると思います。残念ながら大きいサイズの方については今のところ対応しておりません。

下駄のサイズ(長さ)を小さくする。
下駄の巾を小さくする。
高さを押さえる(約8センチ)。
女性用であれば角を丸くすることによって角ばらず。
柄の花緒にすることによって楽しさが加わる。ファッショナブルになる。
花緒ページ
花緒の巾も2〜2.2センチくらいが適当。
焼き加工を施す。足下を目立たなくする。


焼き加工

角を丸くする(女性向き)

よりファッショナブルに

■詳細
長さ lengh: 22 cm
巾 width: 9.4 cm
高さ(全高) height: 8 cm
 高さを低くしてありますので、あまり目立ちたくない人向け、
かつ一本歯下駄の効用を損ないたくない人向け。

本体は桐。歯は朴、厚さ2.4センチ
女性小柄な方向き。
男性小柄な方向き。
柄花緒を希望の方は
花緒ページから柄を選んでください。黒、エンジは無料。
(柄花緒仕立て工賃1,050円かかります)

交換用の歯は在庫ございますので、磨り減った場合歯は交換できます。
お見積り
E-m@il jojo


掲載日 2014年7月4日 
製作No. 100410 一本歯下駄で120キロを歩いた。早稲田大学100キロハイク。しかも高さ25センチで。やろうと思えばやれるんだね。
一本歯下駄25.5センチ高さ25センチ

■お見積り金額

2010年4月10日製作の一本歯下駄です。25.5センチ、高さ25センチ。その後、 2011年2月3日にご連絡があり、「2010年5月に開催された大学のイベント”本庄〜早稲田100キロハイク”に参加し、無事二日間で120キロ歩ききることができました」との連絡を受けました。その後、3.11震災のため、連絡ができませんでした。今、2014年7月4日にあらためてこの一本歯下駄のすごさに驚き、ここに載せることにしました。もう大学は卒業しておられるでしょうが、この一本歯下駄100キロの経験は卒後も大いに役立っているに違いありません。

■お見積り内容
一本歯下駄 高さ25センチ
下駄のサイズ = 大人 LL (25.5cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 底ゴムはいらない
歯の高さ(全高) = 25センチ
下駄の巾 = 標準、<<--- 12センチ(やや広め)
本体厚み 7センチ(3+4)
歯の厚み 3.3センチ <<------- やや厚め
歯の底の巾 13-14センチ 
下駄の角 = 2. 標準
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!

購入者コメント
大学のイベント”本庄〜早稲田100キロハイク”に参加し、無事二日間で120キロ歩ききることができました。三年前は靴、昨年は水泳用のフィンで歩いたのですが、毎年歩いた翌日は筋肉痛がひどかったです。しかし、昨年の高下駄は翌日も筋肉痛や疲労もなく普通に生活ができました。なぜかはわかりませんが、120キロ歩いても全く疲れなかったです。他に10センチの高下駄や普通の下駄を履いて歩いた人たちが足を痛めたり、下駄が破損したりした中僕の下駄は壊れることなく、極端に磨り減ることもなく足に負担をかけることもありませんでした。電話で注文したときに大変心配していただき、また、注意も頂いたのですが丹誠込めて作っていただいたこの高下駄のおかげで怪我もなく歩けました。本当にありがとうございました。


製作No. 140703
一本歯下駄23.5センチ高さ10センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 10,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+柄花緒仕立1,000円)
消費税 832円
小計 11,232円
送料 900円  岩手から千葉まで
代引手数料 260円
総合計 12,392円 ← これです。


高さ10センチと低め

■お見積り内容

柄物の花緒も選べます(柄物の場合は花緒製作工賃1,000円増)
柄物の花緒をご希望の方は以下の花緒ページから花緒ナンバーをご連絡ください。
花緒ページ

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。

 

■コメント
下駄の高さについて
トレーニング用であれば、高さを高くした方が効用が大きい。

標準男24センチで高さ12センチ
標準男25.5センチで高さ13.5センチ
標準女23センチで高さ11センチ

これ以上高くすることもできます。
ただし、あまり利用されずお蔵入りになる一本歯も多いと聞きます。

普段履きや町歩き用であれば(あまり目立ちたくないのであれば)

男24センチで高さ8-10センチ
男25.5センチで高さ9-10センチ
女22センチで高さ8-9センチ
女23センチで高さ8-9センチ

ただし、低いといってもやはり歩き方からすぐわかります。
また、歩く時にヘッド下部が早く地面に当たり、歩きにくいことがあるようです。
普段履きにすることで効用も大きくなります。


製作No. 140624 この下駄はマラソンの救世主となれるか?蹴らないスイングすり足
くるぶし一本歯下駄27センチ(歯の中心点を後方3.75センチに移動)屋外、トレーニング用
「製作No. 140521土踏まず一本歯下駄25.5センチ」の中心点をさらに後方に移動した下駄。

■お見積り金額
商品 12,000円(本体花緒込み11,000円+特殊加工賃1,000円)
消費税 960円
小計 12,960円
送料 900円  岩手から和歌山まで
代引手数料 260円
総合計 14,120円 ← これです。

購入者コメント
理想的一本歯の位置?

下駄の中心から歯の中心を3.75cm後方へずらしてみました。

まさに脛骨前面(すね)の直下、脛骨内果(うちくるぶし)の直前を通るラインに一本歯の歯が位置しています。

すっと姿勢がまっすぐ伸びて、まさに骨で立つ感覚。膝下の筋肉は一切使わずに立つことができ、歩けます。平らな床ですと2,5cmの歯の幅でしばらく安定して立つこともできます。

ただあまりにも楽に安定して立ち、歩けるので、この歯の位置ですと足の指や、足底、ふくらはぎの筋肉やアキレス腱の強化には、あまり役に立たないかもしれませんが。

この歯の位置ですと、足の筋肉強化と言うよりは、まさに身体重心を実感できて、骨で立つ感覚を得ることができます。このことから、足関節や膝の蹴りで走らずに、重心直下で着地して、重力を最大限利用して走る「ナンバ走り」のフォームがより洗練されように思います。

ふくらはぎで蹴らずに走り始めて4年目、なんとなくふくらはぎもほっそりしてきた感じ。長さが短いのでアフリカのランナーのようにはなりませんが。


当然であるが、前傾となる。


底ゴムはついていません。歯は磨耗した場合、交換できます。


前緒がゆるいときはこぶをひっぱりだし、ひもの間にひもを差し込む。一本、二本と入れていく。


前金を付けて完成。

■お見積り内容 性別 = 男
土踏まず一本歯下駄 
下駄の長さ=27.0センチ
歯の中心の位置=下駄の中心より3.75センチ後方の位置。
花緒 = 黒極太
底ゴム = 取り付けなし。
歯の高さ(全高) =10センチ
歯の巾 = 11.0センチ
歯底巾 = 11.0センチ
歯の厚み =2.5センチ
台の厚み =5.5センチ(2.0+3.5センチ)
下駄の角 = 標準

購入者コメント
「ナンバ歩き」は、ふくらはぎやアキレス腱を使って足関節を伸ばしながら蹴ることは一切しない歩き方です。足関節は90度に固定したまま重力と大 腰筋を使って脚を前へスイングして歩きます。今朝も実験してみましたが、「ナンバ歩き」では、下駄は、水平に動き前縁が下垂して接地することがありません。そのため歯の高さの問題は、歯の位置を後方にして「ナンバ歩き」をする限り問題になりません。

膝下や足の小さな筋肉を使わず骨で立って、骨盤、体幹のインナーマッスルでバランスを取り、大腰筋、大殿筋で交互に脚をスイングさせて歩けます。まさに私の理想とする「ナンバ歩き」ができマラソンの最高のトレーニングになっています。

写真は先日製作いただいた、(土踏まず真ん中に歯)の下駄です。
下駄の長さ25.5cm、歯の中心位置は下駄の中心から3cm後方、歯の幅は2.8cmです。
写真で赤い線で示した位置が、私の理想とする歯の位置のように思います。
中心が脛骨(スネ)の前縁の直下、で内くるぶし(内果)の直前です。
すっと立った時に体の重心から路面に垂直におろした線が通るポイントです。
ここに歯があると、膝下や趾、足底の疲れやすい小さな筋肉を使わず、骨で立ち、
骨盤周囲や体幹の大きな筋肉でバランスをとる練習ができ、大きな筋肉で走るべき長距離や
相手をフェイントで抜けなければなたらい武道家やサッカーやバスケットなど多くのスポーツ選手にとって
必要なバランス、筋肉の強化ができるように思われます。

この位置に歯があると、「ナンバ歩き」ができていい練習になります。「ナンバ歩き」は、相撲の「すり足」
や武道家の脚さばきに見られる動きで、1日200km走ったと言われる飛脚の走りと言われています。
体を捻らなず、主に重力で走り、筋肉運動を最小にできるのでエコで走れ、刀や、槍を持って走ってもブレずに走れたそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=DC66NZj8pJ4
http://www.youtube.com/watch?v=qz6SU8TMGAA

「ナンバ歩き」は足首や膝で蹴らないので、すり足のような足の動きとなって、下駄の先が下を向かず路面をこすることがありません。

この写真の赤で示した歯の位置は、下駄の長さ25.5cmの場合、下駄の中心点から歯の中心までは4.5cm後方になります。花緒のうしろ穴をあと1cmくらい後ろへずらす必要がありますね。25.5cmの長さの下駄のまま作成が可能でしょうか?
この歯の位置の下駄を作っていただくとすると、もし27cmの長さにすると下駄の中心から3.75cm後方へ歯をずらすと、
25.5cmの下駄で4.5cmずらしたものと同じ位置に来るように思いますが。いかがでしょうか?


一本歯下駄の考察No.140630
一息

一本歯下駄の起源
驚くことに、一本歯下駄のルーツは古く中国支那の文献に見られます。新たな謎がでてきました。下駄は日本の独創的はきものではなかったでしょうか?現世に愛想をつかした山水詩人謝霊運が深山を歩く時は必ず足駄をはき、山を登る時は前歯を抜き、山を下る時は後歯を抜いたとあります。これは山の上り下りに便利であったようで、この風習は古くから中国にあったようです。謝霊運の下駄は普通の二枚歯の足駄を前後一枚づつ離して一本歯にしたようですが、日本の本来の一本歯下駄は足駄の裏の中央に一本の溝を掘り、その溝に朴の木を差し込んだものです。
謝霊運(385?〜433) 六朝時代の山水を求めた自然詩人、南史巻十九謝霊運伝より


1


2


3

大道芸人とそれを見る観客。太鼓や何かの小道具で囃し立てる者。一本歯を履きながら笛を吹く者。目の中に短剣を入れる得体の知れない芸。それを補佐する者。当時からこういった生業の集団がいて、生活のためにストリートパフォーマンスを繰り広げたのでしょう。

平安時代のお祭りの行列を描いた絵巻物。三人ほど一本歯を履いた武士が見えます。

馬の手綱を引く者が一本歯を履いています。

すでに平安時代、京の祭事を描いた日本絵巻物に散見します。主に山中で修行をする修験者の間に広まりました。一本歯の下駄を履いて山を走り崖を登る姿はまるで不思議が能力を持つ伝説の怪物天狗のようでした。しかしその修行の実体や履いている下駄の効用は奥深い山中でのことゆえ、長い間わからなかったのです。あるいは修行法力に関わることゆえ、秘して語られなかったのです。

小天狗:ところで、こういった日本絵巻に描かれている人物の歩き方は、現代の歩き方とは違い、同手同足で歩いているように見えます。これは私だけでしょうか?いわゆる「なんば」歩きです。何かそういう歩き方をせざるを得ない理由があったんだと思います。着物文化から来ているという見解もありますが、しかしながらそれもその理にかなった理由の一つですが、その説明だけでは弱いようなな気がします。貴族的ではなく庶民的なもの、土俗的なものです。鋪装された道路を歩く走るといった都会のセンスでは理解できない何かがあると思います。もっと縄文弥生時代をも含めて考える必要があるのではないでしょうか?日本の風土環境に根ざしたものです。また着物を着ていない現代の場合においても、人々は普段自然と「なんば」歩きをしてることもあるのです。過去から現在まで歩き走りの型には理由があると思います。

江戸時代のストリートパフォーマ−たち the Tokugawa period (1603-1867) street performers
今の人たちは、下駄は二本歯だけと思っておられますが、もちろん三本歯や一本歯、おこぼタイプの歯なし、はたまた下駄スケートといったものまであり、日本の下駄は世界に類のないパフォーマンスを提供しているわけです。
江戸時代のストリートパフォーマ−たち

高野行人
この絵は寛政十年版「四季交加」にあり、一本歯といっても先端は二股になっており、寛政の末頃まであったらしい。

「只今お笑草」(文化八年)
明和のころより天明のはじめ迄、高野行人なる由にて、浄衣に白股引てつこう、頭は白木綿にて頬冠につつみ、その上に菅笠を着て、笠の上へ小さき手桶に水を入れ、しきみの花をそへて戴き、鐘鼓の大きなのを千日参りの如く堅様にはさみてうちならし、高さ一尺二三寸
(36cm-39cm) ばかりに、照るの延がねにてこしらへたる一本歯の足駄をはき、町々を遊歩するに、心ざす者ありてものとらするに、地に落ちたる一銭をも腰をかがめて無雑作に取り上げ、また立ちあがりて頭なる桶の水をしきみにて両三度手をのべてそそぎ、腰に持そへたる経木へ矢立もて何やらしるし、ねんごろに回向するさま、立居行道、水一滴もこぼさず、誠に錬磨の業にぞありける。

「人倫訓蒙図集」元禄三年版
首といひ、足といひ、少しも油断のならぬ苦しい事であるが、しかかった職業故、止められぬであろう。

昔、このような職業があったようです。投げられたさい銭を頭の上の桶の水をこぼさずに拾い、また、それをおもしろく見物する人もいたのでしょう。私もやってみましたが、30cmの高さの一本歯でも拾えるようです。水をこぼさずにできるかどうか修行しだい。昔から一本歯下駄はこのようにパフォーマス性が高かったのでしょう。

芝翫「芝翫節用百戯通」文化十二年版
俳優芝翫が舞台で、一本歯の下駄をはいて巻紙を布晒し風にさばいている絵。
一本歯を履いている足さばきに注目されたい。

一本歯下駄は昔から大衆に用いられた記録はありません。お祭のときの前駆、いわゆる猿田彦がはくのを見るとおり、特殊な方面に用いられました。明治時代に理髪店の小僧料理店の板場等に用いられていたという記述があります。板場では下がぬれているため、高下駄が適していたのか、それとも動きが俊敏な一本歯が用いられたのか、わかりません。理髪店、料理店ともに、その腕前は繊細さを求める仕事なわけで、この一本歯下駄が、何らかの技術的向上を買っていたのかもしれません。もちろん、粋な着こなし、ふるまい、にも一役買っていたものと思います。特に板前さんの高下駄姿はかっこいいですね。このように考えますと、スポーツでのバランス感覚を養うというだけでなく、あらゆる職業での修行に使えるかもしれませんね。何事もそうですが、さらなる飛躍を望むなら、さらなる負荷を与えて、それを乗り越えなければなりません。一本歯下駄は不安定そのもの、これを克服してこそ、新たな道が開けてくることを一本歯が教えているようです。

■一本歯下駄の効用
非常にご利益がある下駄なのですが、不幸なことにあまりにも奇を衒う一面を持ち合わせていたため、ある特殊な生業の方々のみに利用され、細々と裏街道を生き長らえてきました。この一本歯下駄は、近年著名な武道家の紹介で一躍脚光を浴びて来たものです。

○バランス
まずこの下駄を履いて、歯を平行にして立つと、膝を中心として、小刻みに震えてきます。そして倒れそうになると、思わず足が動いてしまい、今度は一ケ所に立ち止まることができず、足が前後に動いたり、手でバランスをとったりして、まるで神憑かりのように踊りでもしているような動きになってきます。これは体が自然にバランスを取ろうとして反応しているためです。一本歯下駄を履いただけで、バランス練習ができるゆえんです。

○リハビリ
一本歯下駄を履くとバランスが不安定になり、いままで膝や腰にかかっていた力が全体に分散されるため、負荷が軽減され、リハビリ効果があると言われています。

○精神的高揚感
異形の履物という緊張感や目線の高さ、歩きの面白さなど、新鮮な感覚が気分をハイにしてくれるでしょう。姿勢も良くなリスキっとします。

○体のねじれ
一本歯を履いて歩くと体がねじれないことに気がつきます。効率的な歩きや走りのヒントになります。

○コニュニケーションツールとして
また最近ではこの一本歯を履いていると、回りの人が寄って来て声をかけるため、コミュニケーションツールとしての効果もあることがわかってきました。被災地ではなかなか打ち解けないのですが、この下駄を履いて行くと不思議と会話がはずみ盛り上がりました。話さずにはいられない天狗道に通じるものがあるようです。この一本歯下駄を履いた人たちの表情は皆にこやかに穏やかで普段のストレスなど吹っ飛んでしまいます。

この一本歯下駄にはまだまだ未知の効用が隠されています。
皆さんもそ の効用を発見して新しい自分を見つけてみませんか。
スポーツに!リハ ビリに!コミュニケーションに! 


製作No. 140627
お祭り用一本歯下駄25.5センチ高さ10センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 10,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+柄花緒仕立1,000円)
消費税 832円
小計 11,232円
送料 900円  岩手から千葉まで
代引手数料 260円
総合計 12,392円 ← これです。


高さ10センチと低め


花緒がきついときはこのように手を入れて花緒をなじませます。

■お見積り内容

柄物の花緒も選べます(柄物の場合は花緒製作工賃1,000円増)
柄物の花緒をご希望の方は以下の花緒ページから花緒ナンバーをご連絡ください。
花緒ページ

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。

■コメント
下駄の高さについて
トレーニング用であれば、高さを高くした方が効用が大きい。

標準男24センチで高さ12センチ
標準男25.5センチで高さ13.5センチ
標準女23センチで高さ11センチ

これ以上高くすることもできます。
ただし、あまり利用されずお蔵入りになる一本歯も多いと聞きます。

普段履きや町歩き用であれば(あまり目立ちたくないのであれば)

男24センチで高さ8-10センチ
男25.5センチで高さ9-10センチ
女22センチで高さ8-9センチ
女23センチで高さ8-9センチ

ただし、低いといってもやはり歩き方からすぐわかります。
また、歩く時にヘッド下部が早く地面に当たり、歩きにくいことがあるようです。
普段履きにすることで効用も大きくなります。


製作No. 140622
円満二つ歯下駄

■お見積り金額
Special Order Form 2014/6/22 UK (Europe)
1 x 27 cm enman geta with red hanao: $190.00
1 x rubber sole: $8.00
subtotal: $198.00
shipping to UK by Airmail 1.75kg: $25.35
grand total: $223.35 <<------ U.S. dollars
shipping to UK by EMS 1.75kg: $41.50
grand total: $239.50 <<------ U.S. dollars
I recommend EMS safe shipping to you.

■お見積り内容
円満下駄 27.5センチ
花緒 赤/ハイミロン/丈長
底ゴム付き
高さ 6.5センチ+底ゴム厚さ0.6センチ
巾13.7センチ

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。

■コメント
一本歯下駄ではありませんが、参考として取り上げました。
この円満下駄で一本歯下駄があります。
参考: 製作No.090309


製作No. 140619
裏側も焼き加工した一本歯下駄(帰ってきた製作No. 130830)

■お見積り金額
下駄の修理
裏側も全て焼き加工する3,000円
底ゴム 600円
花緒調整 無料
小計 3,600円
消費税 288円
送料 700円
総合計 4,588円

製作No. 130830がぼろぼろになって帰ってきました。
要望により、全て焼き加工することに。
全て分解。
そして、新品同様になりました。

■お見積り内容
一本歯下駄 焼き加工 裏側、表側
底ゴム交換
花緒調整無料

一本歯下駄 23.5センチ
花緒 = 般若/紺/極太 
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け
歯の高さ(全高) = 9センチ(底ゴム部分も含む)。街歩き用。
歯の厚み(朴の木) 2.7センチ
下駄の巾 = 標準、10.2センチ
下駄の角 = 丸形
下駄の表面仕上げ = 焼き桐

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 26.5 実際の足のサイズ = 24.5~25
身長 = 167
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
体重 = 59 
年令 =
一本歯下駄の経験 =
武道:トレーニング全般:日常的に使う:一本歯を履いて街の中を歩いてみたい

■コメント
この製作No. 130830は高さ低くして目立たなく、かつ効能を損ないたくないというぎりぎりのご要望に答えて製作しました。制作者も気に入っていた下駄です。詳細は前の130830をごらんください。
桐の上の台と側面だけを焼きましたが、要望により裏側も歯も焼きました。
桐の台を焼くことは履いた足形を目立たなくしますが、足元を目立たなくする効果もあります。

裏側と全体的に焼き直ししました。新品のようになりました。
桐のタンスが火事で焼けた時に、外側は真っ黒に焦げているのに、中の衣類やお札が無事であったという話を聞いたことがあります。ストーブで桐の廃材を焼くのですが、表面は黒くなっても燃えずに木片が残っております。
桐の木は燃えにくいです。焼き桐を鑞で磨く、焼き加工は様々な工芸品に利用されて有名です。
歯の部分の朴の木は密度が高く燃えやすいようです。なんとか焦げ目をつけました。ストーブではきれいに燃えて灰になります。


一本歯下駄(24センチ、22センチ、18センチ)
製作No. 140618
家族で揃って一本歯下駄。古武術。

■お見積り金額

■お見積り内容

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。

■コメント

参考図書
親子で身体いきいき
古武術あそび
岡田 慎一郎 著
NHK出版
ISBN978-4-14-011238-0

親子みんなでできる古武術遊びがいろいろ紹介されています
一本歯下駄のページではボール遊びを組み合わせたキャッチボールが紹介されています。
ただ一本歯下駄を履いて歩くだけでなく、一本歯下駄に別なアイテムを組み合わせるという方法は
使用方法を飛躍的に広げる上で画期的アイデアではないでしょうか?
これをさらに応用して一本歯下駄にぜひ日本の伝統的遊びを加えてみてください。
(お手玉、羽根つき、けん玉など)


焼き桐一本歯下駄(24センチ)
製作No. 140613
地場産南部桐本柾目で作りました。純正岩手産の下駄です。歯は奥羽山脈産の朴の木です。

■お見積り金額

■お見積り内容

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。

■コメント


花緒に凝った一本歯下駄(27センチ)
製作No. 140610

■お見積り金額
商品 12,600円(本体花緒込み11,000円+底ゴム600円+柄の花緒仕立て賃1,000円)
消費税 1,008円
小計 13,608円
送料 900円  岩手から広島まで
代引手数料 260円
総合計 14,768円

■お見積り内容
ご希望の下駄の種類 = 一本歯下駄 ←トレーニング用。
下駄のサイズ = 大人 LLL(27cm)
花緒のNo. = 花緒No.
花緒の補足 = 黒系でお願いします。
花緒は黒無地から柄物がありますが、以下の花緒ページから花緒ナンバーをご連絡ください。
http://www.karankoron.com/online_shop_hanao.html
全体の高さ 14センチ(底ゴム部分も含む)
巾 12.4センチ
本体厚み 7センチ(3+3.8)
歯の厚み 3センチ

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 28
身長 = 181
体格 = 筋骨ガッチリ型
甲の高さ = 高い
体重 =    94 kg
年令 = 40s

■コメント


子供一本歯下駄(18センチ)
製作No. 140608

■お見積り金額
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 656円
小計 8,856円
送料 900円  岩手から静岡まで。
代引手数料 260円
総合計 10,016円 ← これです。

■お見積り内容
性別 = 男
ご注文の下駄 = 一本歯下駄(子供用)
下駄のサイズ = 子供6寸 (18cm)
柄の花緒 = 柄物の花緒希望    No.3003 (yagasuri/blue) ← 337番矢絣/藍染め
http://www.karankoron.com/online_shop_hanao.html
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
正確な底ゴムサイズ 9.6×2.6センチ
歯の高さ(全高) = 標準、8.5センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、9.4センチ
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズーいらない

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 17
実際の足のサイズ = 17
身長 = 102
体格 = やせ型
甲の高さ = 普通
体重 = 15.5
年令 = 5
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = プレゼント:日常的に使う
希望納品日 = できるだけ早くほしい
希望納品日の理由など =
息子の誕生日プレゼントにと考えていますので、6月14日までに必要です。
その他全般 = なし

■コメント


前緒の穴を中央から5ミリ程移動した一本歯下駄
製作No. 140605
一本歯下駄24センチ

■お見積り金額
商品 10,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+柄の花緒製作工賃1,000

円)
消費税 832円
小計 11,232円
送料 900円  岩手からまで
総合計 12,132円 ← これです。
銀行振込み(料金前納)

■お見積り内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人L (24cm)
柄の花緒 = 柄物の花緒希望 No.348
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 標準、12.5センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、10.7センチ
下駄の角 = 1. 角形
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
その他全般 = 1、花緒の位置を少しだけ中央によせて欲しいです。
2、歯の幅を少し末広がりにしてほしいです。

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 26.5
実際の足のサイズ = 24
身長 = 173
体格 = やせ型
甲の高さ = わからない
体重 = 57
年令 =
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = トレーニング全般
具体的な使用目的 =
希望納品日 = できるだけ早くほしい

■コメント
微妙ですが、よっくごらんください。前緒の穴が中心から5ミリ程移動しています。
その理由について問えば、
理由については履いた時小指がはみでると歩きづらいのと、一応左右の区別を付けたいからです。とのこと。
この下駄の穴をずらすことについては、以下の下駄ホールのページを参考にしてください。
http://www.karankoron.com/online_geta_hole.html


女性用の「土踏まずの真ん中の歯」一本歯下駄

製作No. 140604
一本歯下駄23センチ

■お見積り金額

■お見積り内容

■参考サイズ 

■コメント

1.通常、一本歯下駄はある程度の高さ傾きを保ちながら歩いていくわけですが、
23センチサイズ高さ11センチでは歩いてもヘッド下部は地面に当たりません。

2.高さ8センチは一本歯下駄の効用のあるぎりぎりの高さだと思います。
低いため目立ちませんが、ヘッド下部は地面に早く当たりやすく、やや歩きにくいです。

3.高さ8センチで、さらに歯の中心点を後方に2.5センチずらして、
土踏まずのところに持って来た場合、ヘッド下部は地面にさらに早く当たりやすく、歩きにくくなります。

ただし、土踏まずに持ってきた中心点の効用は生きていると思いますので、
それなりの履き方や目的ご利用状況によっては有効かと思います。

高さ8センチとしたところの意図はわかりませんが、上記構造上のことがありますのでご参考ください。

 

「ナンバ歩き」は、ふくらはぎやアキレス腱を使って足関節を伸ばしながら蹴ることは一切しない歩き方です。足関節は90度に固定したまま重力と大 腰筋を使って脚を前へスイングして歩きます。

今朝も実験してみましたが、「ナンバ歩き」では、下駄は、水平に動き前縁が下垂して接地することがありません。そのため歯の高さの問題は、歯の位置を後方にして「ナンバ歩き」をする限り問題になりません。


製作No. 140526
一本歯下駄24センチ(標準)

■お見積り金額
商品 9,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円)
消費税 752円
小計 10,152円
送料 900円  岩手から
代引手数料 0円
総合計 11,052円

■お見積り内容
一本歯下駄 大人L (24cm)
柄の花緒 = 柄物の花緒希望 No.348
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 標準
下駄の巾 = 標準
下駄の角 = 1. 角形
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズーいらない
その他全般 =
1、花緒の位置を少しだけ中央によせて欲しいです。
2、歯の幅を少し末広がりにしてほしいです。

■参考サイズ 
靴のサイズ = 26.5
実際の足のサイズ = 24
身長 = 173
体格 = やせ型
甲の高さ = わからない
体重 = 57
年令 = 30s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = トレーニング全般
具体的な使用目的 =
希望納品日 = できるだけ早くほしい

■コメント


製作No. 140521
土踏まず一本歯下駄25.5センチ(歯の中心点を後方3センチに移動)

■お見積り金額
商品 9,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円)
消費税 752円
小計 10,152円
送料 900円  岩手から
代引手数料 260円
総合計 11,312円

当然ながら
この一本歯下駄は
直立しません。


■お見積り内容
一本歯下駄 25.5センチ
花緒 = 黒/極太/ハイミロン
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け
歯の高さ(全高) = 11センチ(底ゴム部分も含む)。
歯の厚み(朴の木) 2.8センチ
下駄の巾 = 標準、11センチ
下駄の角 = 標準
下駄の表面仕上げ = 標準
歯の取り付け位置についての注文:質問No.070617の「土踏まずの真ん中にはが欲しい」と同様の希望で製作No.140311の例のように歯の中心点を後ろへ3cm後方にしていただきたい
5年間「ナンバ走り」を追求してきています。「ナンバ走り」は足で蹴らずに重心の移動で走るので体の重心線が常にカカトの少し前の土踏まずを通るようにすることが重要です。立つときも筋肉を使わず骨でバランスをとるようにするので重心線の真下に歯があることがとても大切になります。  

■参考サイズ ← 花緒すげの参考になります。
一本歯下駄の経験 = 他店で買ったことがある。
主な使用目的 = その他(マラソンの練習)
性別 = 男 
靴のサイズ = 27cm 3−4E(幅広)
実際の足の長さ = 26.0cm
身長 = 171cm
体格 = 普通
体重 = 66kg 、体格普通
甲の高さ = 高めです。
年令 = 代

■コメント
25.5センチの土踏まず一本歯下駄。高さ11センチ。歯の中心点は3センチ後方。製作上、花緒の後穴を通常より1センチ後方にした。歩く時に前方下部が地面に当たるのがやや早い感じで、歩きにどう影響するかは不明。

★走りにおいて必要なのは筋肉です。筋肉を鍛えることで、若い時は驚くほど軽く走ることができます。しかしながら経年やけがによる筋肉の衰えにより筋肉を利用できなくなるときもあります。製作No.140521は、そのようなときの走りをカバーする、体を捻らず、蹴らない走り、筋肉運動を最小限にし、重力で走る、いわゆるナンバ走りの一つの走法を提案しているものと思います。

ナンバ走りを研究しているかたです。
「一本歯下駄で重心線を意識できるようになり、最適な位置に着地でき、最小のエネルギーで推進できればいいと思っています。また蹴っては走れな い一本歯を履くことで、重心線直下に着地した一本歯で路面を真下に押し、かつ重力で体幹を前へ進めながら脚を前へ運んで進む蹴らない「ナンバ走り」を洗練するのにとても有効なのではと考え ています」

★また、ご注文者より一本歯下駄が届いたとのメールありましたが、一本歯の効用について非常に示唆するとことがあると思われますので掲載いたします。皆様のご参考になればと思います。
JogNoteというブログに以下の報告を書いておきました。
歯の中心点を下駄の中心より3cm後方へ移してもらい、ちょうど土踏まず直下に歯が来るようにしてみましやた。
下駄の巾が11cm、歯の高さは11cm、歯の厚さ2.8cm。

従来の一本歯下駄の歯の位置に比べ、膝を軽く屈曲しドローインをしながら胸を開きすっと立ったときの体重心をまっすぐ落とした点が内くるぶしの少し前、ちょうど土踏まずの一番高いポイントと考えて一本歯の歯を後ろへ移動してもらうことにしました。

やはり履き心地は、抜群です。足裏の小さな筋肉や趾でバランスをとらずに、骨で立つ感覚で骨でバランスがとれるようになります。この歯のポイントで膝関節は余り屈曲を強めずフォフットを少しゆるめ足関節を抜くだけで重力で前進を始めます。蹴らずに、前へ前へと体重を乗り込んでいく走りが可能になります。重力で蹴らずに走るにつながります。

「ナンバ走り」や「蹴らない走り」「骨で走る」を追求されている方にはとても有効ではないでしょうか? 從來の歯の位置だとどうしても母趾球を使って蹴る歩き方になってしまいます。アキレス腱も使ってしまいます。

通常の一本歯下駄の歯は母趾球寄りなのでどうしても足の指や足底の筋肉やふくらはぎの筋肉でバランスを取ろうとしたり、歩くときに前に位置する歯を用いてフォアフットで蹴ってしまうので、下腿以下の筋力強化には良さそうですが、蹴らない走りには、土踏まず後方に歯がある方がいいと思われます。

高さ11cmは、前に倒して下駄の前縁を接地させて安定して立てる高さなので調度良かったです。

なお今回の注文は以下のお店です。細かな注文に応じていただけます。素晴らしい作りです。
http://www.karankoron.com/index.html

写真の左が一般的な下駄、右が今回の下駄、あと1cm位位置が後ろだとベストかなと思いました。この場合制作上25.5cmではなく27cmでオーダーするほうが、紐の位置穴が開けやすくなりますね。また鼻緒が少し伸びて足にあってくれば理想の位置に落ち着くように思います。

25.5センチの下駄では、あと1センチほど後ろに歯を持ってきた場合、歯と花緒の穴が交錯するかもしれません。そこで花緒の穴を歯の前に持ってくる方法や、穴を歯の後ろに持ってきてかつ長い花緒を使う方法があります。


製作No. 140329 

実際の足のサイズは?
靴のサイズが足のサイズだと思って
おられる方が多いですが、
実際の足のサイズは足の実寸です。
靴のサイズより1〜1.5センチほど
小さいです。

一本歯下駄注文時のイメージの参考にしてください
クリックすると拡大図がでます。

1下駄のサイズ(トレーニング用標準)
標準的な製作品です。下駄のサイズの変化に応じて高さも変化します。
歯の位置は倒れない程度にやや後方にあります。

2下駄の高さ
一本歯下駄は目立ちという奇を衒う(誇示する)傾向があります。お祭りの天狗、大道芸人などが履いているのが歴史的に散見されます。逆に「高さを低くして目立たず、かつ効用を保ちたい」という意見もあるわけです。
一般的には標準的高さで製作をしておりますが、変えることもできます。
下駄は歩く時にある程度の傾きを持ちながら歩いて行きます。例えばサイズ30センチを考えた場合、2-5では高さが低いため下駄の前方下側が地面に早く着いて歩きにくくなります。サイズに応じてある程度の高さが必要なわけです。

3歯の位置(後方)
歯の位置を後方に持ってきた場合の図です。一般的には下駄が倒れない程度に、下駄の中心点がやや後方にくるように製作しております。最近、3-5の土踏まずに中心点が来るタイプの依頼が多いのが不思議謎です。頭の天辺から足の下までの中心点を目的はわかりませんが模索しているようです。あまり後方に持ってきますと、ふんぞり返った姿勢になります。姿勢の矯正にはなりそうです。製作上歯の位置と花緒の位置が重なり製作が困難な場合があります。

4歯の位置 (前方)
逆に中心点を前方に持って行った場合、足指の方に大きな負荷がかかります。4-5では前のめりの姿勢を保たなければ立つことができません。似たような一本歯下駄としてはテケテケです。

以上、一本歯下駄の製作において工夫加工するとすれば、 上記4点が主だったものです。これ以上の工夫につきましては、一本歯下駄の参考ページや質問ページをご参照ください。

 


製作No. 140311 
土踏まず一本歯下駄
27センチ
歯の中心点を2.5センチ後方にしました。だいたい土踏まずのところに中心点が来るようです。くるぶしまではいきません。
画像により、だいぶ後ろに来たことがわかるでしょう。これ以上後ろにしますと、通常の歩きができません。
体の重心を後ろに持ってきて歩かなければなりません。姿勢の矯正には役立つでしょう。

 


製作No. 140303 仙人一本歯下駄  なんと製作期間2ヶ月。

台が丸型一本歯下駄そして歯の底が丸型 非売品です。
研究のために製作いたしましたが、歩けるどころか立つことも困難な下駄です。
この下駄を見ていると
高野行人を思い出します。


拡大画像

台直径 12センチ
1.高さ16センチ
2.高さ10センチ
3.高さ6センチ


拡大画像


拡大画像


拡大画像

発想は食パンにあった。
某所より問合せがあり、実験的に製作いたしましたが、立つことさえ困難で、一般の方には非常に危険であり、 また当店のコンセプトとは合いませんので非売品となりました。トレーニング用として足指で台をつかむアイデアは良かったのですが、高さが高いことと、歯の底が丸くなっていることで非常に不安定な履物となっています。こんなに高くしなくても、高さが5〜7センチ程度で倒れても大丈夫な平たんなところでのバランス練習であれば効果あるかと思いますが、この高さは仙人でもない限り一般の方は無理です。


指をを思いっきり
開いて


つかむ


土踏まずの腹も使う

一本歯下駄の台を本来使わない足指と足裏でつかむという発想は斬新です。

花緒の前穴が通常の下駄より2センチ前方にあります。
これによって足指で下駄のヘッドをつかむことができます。
土踏まずの部分で下駄の後部をつかみ、これで台の前と後ろをがっちりつかむことができます。
また、歯の底を直線ではなく、Rカーブをつけたのは左右へのバランス感覚に対処しようとするものです。
参考:サッカーのリフティングや剣道の素振り、空手の突きの練習や山登りに使用。

全てのことに言えるのですが、壁につきあたって、それを乗り越えようとするとき、いったん不安定な状態にしないとそこから新しいものが生まれてこないのでしょう。この作品事体はともかくとして、そう言う姿勢には好感が持てるのです。

 


製作No. 130830
焼き桐一本歯下駄(足形がつきにくい)

焼き桐下駄とは、桐の台を焼きイボタ蝋で磨いた下駄。テカテカした黒い光沢ができる。普通の白い地肌の下駄(白木)と違い足形が目立たないので、好む人も多い。

■お見積り金額
商品 13,900円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+柄花緒1,000円キクズ−500円+焼き加工3,000円)
消費税 695円
小計 14,595円
送料 900円  岩手から山梨まで
代引手数料 250円
総合計 15,745円 <<------ これです。


■お見積り内容
一本歯下駄 23.5センチ
花緒 = 般若/紺/極太 
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け
歯の高さ(全高) = 9センチ(底ゴム部分も含む)。街歩き用。
歯の厚み(朴の木) 2.7センチ
下駄の巾 = 標準、10.2センチ
下駄の角 = 丸形
下駄の表面仕上げ = 焼き桐

■履く方の参考サイズ(参考にしてください)
男性
靴のサイズ = 26.5
実際の足のサイズ = 24.5か25
身長 = 167
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
体重 = 普通

■コメント
高さ低くして目立たなく、かつ効能を損ないたくないというぎりぎりのご要望に答えて製作しました。
まず高さは9センチ、丸型、巾10.2センチ、全体的に小ぶりに作りました。
台の厚みも4.8センチ(1.8+3.0)と薄くしました。
桐の台を焼くことは履いた足形を目立たなくしますが、足元を目立たなくする効果もありました。
当方焼きの専門業者ではありませんので、若干焼きムラはあるかもしれません。下駄の下側も若干焦げる場合もあります。
木工のため、火器使用につきましてはひかえているのが現状です。
大葛の小天狗


製作No. 130731
飾り穴付き一本歯下駄 コスプレ用

■お見積り
商品 13,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+飾り穴3,000円+高さ標準より2センチ増分1,000円)
消費税 670円
小計 14,070円
送料 900円  岩手から北海道まで
代引手数料 250円
総合計 15,220円 <<------------ これです。

 

■お見積り内容
一本歯下駄 24センチ
飾り穴 直径6.5センチ
花緒 = 綿/白/極太巾3センチ 
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け
歯の高さ(全高) = 15センチ(底ゴム部分も含む)。撮影のためやや高い。
下駄の巾 = 標準、10.5センチ。
下駄の角 = 角形
下駄の表面仕上げ = ペイントするため白木のまま。

■コメント
このコスの場合、残念なことに普通に撮影をしている方が多いため飾り穴がどうしても生かされておりません。
ぜひ、下からのアングルで迫力ある一本歯下駄を撮っていただきたいものです。岩鷲の小天狗


製作No. 130617
一本歯下駄 かめ柄花緒
 カメが16匹

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,6,000円+底ゴム600円)
消費税 410円
小計 8,610円
送料 900円  岩手から日本全国
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■お見積り内容
性別 = 女
一本歯下駄 22センチ
柄の花緒 = 柄物の花緒希望 No. 364  
柄名など kame/nb かめ/紺
結び目のところを赤い色(エンジ?)
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 標準、<<---- 11センチ(底ゴム部分も含む)。
下駄の巾 = 標準、<<------ 9.5センチ。
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!

■コメント
最近は柄の花緒を選ぶ人が多くなりましたね。
花緒ページ


製作No. 130316


製作No. 130115


製作No. 121028
歯先細り型変型一本歯下駄
危険、非売品、研究用

製作No.060929の底巾を
5センチに変更したもの。

関連参考作品
製作No.060929歯先細り型 変型一本歯下駄
魔物の下駄か?、秘密トレーニング用か?

製作No. 111012 最強の魔物の下駄

製作No.060929の底巾を5センチに変更したもの。
巾を少し広げただけで随分と安定して来た。しかし、かろうじて立てる程度。
バランスをくずすとハイヒールのようにグニャっときます。捻挫に注意。
倒れてもいいようにグラウンドで使用しなければならない。
ゆっくり歩をすすめることはできるが、通常の速さの歩行は困難。
いずれ快適に歩くという当店の方向性とはまだまだ遠い下駄。
研究実験用のため、一般の方は手をださないこと。


一本歯下駄 
製作No. 120921 一本歯下駄28センチ 現品限り。



■お見積り
商品 15,600円(本体花緒込み15,000円+底ゴム600円)
消費税 780円
小計 16,380円
送料 900円  岩手から日本全国
代引手数料 250円
総合計 17,530円

■商品詳細

桐材を挽き割りすると、

見事な木目が出て来ました。

28センチ一本歯下駄。本体南部桐使用。歯は北海道産の朴の木使用。
一本の原木から作ったもの。天狗の叫びが聞こえてきそうな木目。価値あり。
巾:約12.5センチ
高さ:約16.6センチ(台の上から歯の下まで底ゴム部分も含む)
底ゴム取付け可(厚み6ミリ)画像には底ゴムが付いておりませんが、取付けます。
歯の厚み:約3センチ(朴の木)
台の厚み:約7センチ(3+4センチ)
花緒:黒は無料で取付けます。
柄物の花緒も選べます(柄物の場合は花緒製作工賃1,500円増)
柄物の花緒をご希望の方は以下の花緒ページから花緒ナンバーをご連絡ください。
花緒ページ
新品。

即日発送可。
この下駄ご希望の方はご連絡ください。
E-m@il jojo


120705、氾濫する異形の下駄たち - 似て、非なるものたち -

伝統的な下駄職人が見たら何と言うだろうか?こういった日本の漫画下駄について海外の熱烈なアニメファンから数多くの問い合わせ注文が来るのだ。そんな下駄を注文されても下駄職人は作らない。これを忠実に再現製作するのにどれだけの製作行程の修正とコストがかかるだろうか?注文を受けて「ハイできましたよ」というわけにはいかない。長い下駄の歴史の中で下駄は今最高の進化の形態にあるが、こういったアニメ下駄は機能性とはほど遠いところで作画されている。いともたやすくそのイメージを崩されて描かれるアニメ下駄とは一体何なのだろうか?そこには従来の下駄のイメージを超えて何か見えて来るものがあるのだろうか?漫画のキャラクターたちやコスプレたちが履く数多くの履物に、今、何が起きているのだ?似て非なるものたちよ。

2 Jul 2012 22:21


普通の下駄は前歯がもっと後ろに来る。その方が歩きやすいし、カランコロンの音も良し。おそらくこの下駄はカランコロンのようにうまくローリングして歩くのではなくベタッベタッとなるだろう。細かいところを指摘すれば、下駄台の巾より歯の巾が狭くなっているが、普通の下駄は台巾と歯巾は同じ。


足のついたまな板の上で魚を切る図。昔のまな板には下駄の歯のような足があった。

まな板下駄 = geta with even teeth

I would rather have the geta be more comfortable than stylish. I don't think I want my heel to be hanging over the edge of the geta. I've never worn geta before, but I think I would like the geta to be a little bigger than my foot, by about two centimeters, length and width. My foot length is 28cm and my foot width is 10cm.

Judging by your size information I recommend 28.5 cm geta to you.

I would also like the teeth of the geta to be spaced evenly, instead of towards one side. I have attached a picture of what I mean.

They are anime geta. They are called Manaita-geta.
http://www.karankoron.com/images_geta_2012/manaita.jpg
It is hard to walk with them, and not for practical use, and not comfortable. I have not them in stock. I have normal geta only.

And I would like the No.153 red hanao, red-1.

11 Jun 2012 06:50


こちらも前歯がかなり前に来ているし、花緒の後緒もかなり前。平板に歯をジョイントしているが、大丈夫か?普通の下駄は台の裏が盛り上がっており、そこに溝を掘り、歯を差し込む。

http://www.karankoron.com/bankara.html

Hello,
I am interested in buying a pair of your geta for a cosplay I want to do since I'm having a very hard time finding the ones I need anywhere on the internet. I was hoping you could give me an estimate for something similar to what I'm looking for. I have attached an illustration of the geta that the character wears. He is Kusuriuri from Mononoke. I do not know how difficult it would be to walk in the geta as they are shown here so tell me if you think having the front Ha so far forward would be a bad idea.

For the Hanao, is pattern number 35 closer to brown or dark yellow? If it is closer to dark yellow I would like to have that style. If it is more like brown I would like to have style 152.

I look forward to hearing your opinion on this!

15 May 2012 16:23 UK

今、日本の履物は海外で人気。履き方やファッションは日本人よりセンスが良いのではないか?


120531、一本歯下駄の歯の紹介。
2012年5月31日、新しい朴の木入荷しました。
朴の木(magnolia hypoleuca) モクレン科モクレン属。樹高30m,直径1mにもなる落葉広葉樹。北海道から九州まで分布。
葉が大きいため、食べ物を盛ったことから、ホウ(包)の木となったらしい。
葉は日本の樹木の中で最大。長楕円形で40センチになる。7枚ほどの手のひら状の巨大な葉が特徴なので、すぐ見分けができる。
様々な工芸品、版画、彫刻、まな板、羽子板、などの用途に使われる。
桐の木などと違い、材質が緻密で固いため、下駄では朴歯(ほうば)といって、学生足駄、一本歯下駄などのさし歯に使われる。
この材の最大の特徴は製材したばかりの材の中心部がとてもきれいな緑色を呈していること。この緑を見ることによって新鮮な高揚感とやる気が湧いてくる。
不思議な色です。日に当てて乾燥させると緑が薄れるので、一般の方はこの緑を生でみる機会は少ない。 

当地森林組合の木材流通センター。ひ、広い!
広大な敷地に膨大な木材が山のように積み重ねられている。
朴の木を購入。前回は奥羽山脈産であったが今回は北海道産。
直径40センチ程。2m20cm。
だれでもその場ですぐ買えるものではなく、月2回の競売で競り落とします。
競売に参加するためには保証金を先に支払わなければなりません。

次に、これを製材所に持込み、板材にしてもらいます。
超熟練の職人が材を軽々と機械にセットし、巨大なバンドソーみたいなもので、
丸太を1/4にカット。板材にして行きます。

板材は2-3センチの隙間をもたせて、風通しの良いところで乾燥させます。
板どうしをくっつけたり、ぬれたりしますとかびがはえますので、梅雨の時期には気をつけます。


製作No. 120422 
一本歯下駄

■お見積り金額

■お見積り内容 
サイズ センチ
花緒 =
底ゴム /黒
歯の高さ(全高) = 標準、センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、センチ
本体厚み 下駄の角 =
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げ 蝋磨き
使用目的 
USA

■コメント


製作No. 120411 
一本歯下駄

■お見積り金額
商品 11,600円(本体花緒込み11,000円+底ゴム600円)
消費税 580円
小計 12,1805円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 13,330円

■お見積り内容 
サイズ 27センチ
花緒 =
底ゴム スポンジ/黒
歯の高さ(全高) = 標準、15センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、12.5センチ
本体厚み 7センチ(3+4)
下駄の角 =
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げ 蝋磨き
使用目的 
USA

■コメント


製作No. 120410 
一本歯下駄

■お見積り金額
商品 11,600円(本体花緒込み11,000円+底ゴム600円)
高さ 20センチ +2,500円
小計 14,100円
消費税 705円
小計 14,805円
送料 1,200円
代引手数料 250円
総合計 16,255円

■お見積り内容 
サイズ 27センチ
花緒 =
底ゴム スポンジ/黒
歯の高さ(全高) = 標準、20センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、12.5センチ
本体厚み 7センチ(3+4)
下駄の角 = 丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げ 蝋磨き
使用目的 
USA

■コメント


製作No. 120412 
てけてけ一本歯下駄

■お見積り金額
商品 8,400円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円)
消費税 420円
小計 8,820円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 9,970円

■お見積り内容 
サイズ 16.5センチ
花緒 = なでしこジャパン
底ゴム スポンジ/黒
歯の高さ(全高) = 標準、8センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、10.5センチ
本体厚み 5センチ(2+3)
下駄の角 = 丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げ 蝋磨き
使用目的 室内 学校
カナダ人

■コメント
てけてけだが、室内のカーペット上で履くため、柔らかい底ゴム希望というので、スポンジを使いました。
スポンジ底はぬれたフロアーや板の間で滑りますので気をつけてください。
最近、一本歯下駄を履く外国人が多くなったことを特記いたします。
花緒も好きな柄を選べることも知るようになりました。


歩く時にヘッド下部が地面に当る
場合があるので、ヘッドにスポン
ジをつけた。


横に線のある滑りにくい
スポンジを使用。


なでしこ模様の花緒。


製作No. 120309 
他店の下駄修理。 歯の交換と花緒の交換、ひび割れ補修。
一見、汚れて、歯も消耗し、花緒も切れてどうしようもない下駄も修理をすれば立派になります。

■お見積り金額
商品 6,000円(歯の交換3,000円+花緒全部交換2,000円+工賃1,000円)
消費税 300円
小計 6,300円
送料 700円  岩手県内
代引手数料 250円
総合計 7,250円

■お見積り内容 
歯の交換 厚み2.5センチ朴の木使用(一足分)3,150円(1,545円×2)
花緒全部の交換(極太一足分)2,100円 白/綿/極太
工賃 1,050円(他店の下駄は初回のみかかります)
その他ひび割れの補修 無料

歯の正確な厚み: 約2.4cm-2.2cm
下駄の全体の高さ: 12cm
下駄の長さ: 24cm
下駄の巾: 12cm
歯は杉材であったが朴歯と交換した。
歯を入れる溝が特殊な形状であった。
溝巾はそれぞれバラバラであったので、歯厚は調整が必要であった。
溝をささえる甲羅は通常の一本歯よりは弱いと思われる。
全体的にひび割れがあるが履くには支障がないと思われる。
しかし、手作りの好感の持てる下駄。

■コメント
他店下駄の修理には初回のみ工賃がかかります。工賃は難易度にもよりますが、通常1,000円です。
裏にじょじょのシールを貼りますので、次回の修理からは無料です。シールに電話番号、URLが書いてあります。

歯を入れるところの形状が変わっている。歯は杉材を使用していた。
よく見ると歯の溝の奥にさらに溝があって、凸形の歯を埋め込んであり、さらにボンドでガチガチに接着してあった。
だから歯はノミで根気よく削って取り除いた。朴歯がなかったのだろう。

この下駄は岩手県一関市方面の下駄。通学に使うそうだが、まだ伝統的バンカラな学生がいることは確かだ。


製作No. 120128 
一本歯下駄 25.5センチ 高さ13.5センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 21,000円(本体花緒込み8,800円+底ゴム700円+歯の厚み4センチ1,000円)×2足
消費税 1,050円
小計 22,050円
送料 1,000円 岩手から東京まで
代引手数料 250円
総合計 23,300円

■お見積り内容 
一本歯下駄 25.5センチ
花緒 白/極太/綿
底ゴム付き
高さ 13.5センチ(底ゴム部分も含む)
巾 11〜12センチ <<------ 数ミリ誤差あり。
下駄の角…標準
歯の厚さ 4センチ 朴(奥羽山脈産朴の木)<<--- 3.8-3.7センチ
本体厚み 7センチ(3+4)桐(岩手産南部桐)

■コメント
特徴は歯の厚さが4センチとぶ厚い。
厚くしても歯の消耗や効用には関係ないから、
なぜ厚くしたかというと、単なる見栄えではないだろうか?


製作No. 111127 
子供一本歯下駄14センチ 高さ5.8センチ(底ゴム部分も含む)巾8センチ
おそらく実際に履ける一番小さい下駄


上の画像の大きい下駄は26センチ。その上にのっかっているのが14センチ。

■お見積り金額
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
小計 8,610円
送料 700円  岩手から
代引手数料 250円
総合計 9,560円

 

■お見積り内容 
子供一本歯下駄 14センチ 高さ5.8センチ(底ゴム部分も含む)
底ゴム付き
花緒 = 黒/寸六/ハイミロン 巾2センチ 
高さ = 5.8cm <<----- 底ゴム部分6ミリも含んで
下駄の巾 = 標準。 8センチ
下駄の角 = 丸型
本体厚み 3.2センチ(1.2+2)桐
歯の厚み 2.3センチ 朴
主な使用目的 = 子供1才用おもちゃ
歯の底の縦横の正確なサイズ 8×2.3センチ
底ゴムの縦横の正確なサイズ 8.2×2.4センチ

全ての角を丸くする。

■コメント
製作は大人用の大きいサイズと同じ時間がかかる。小さいだけに神経がすり減る作業。お値段も大人用とかわらない(前穴は前から2.3センチ。後穴は後ろから3.6センチ)歯の高さをどのくらいにするか迷った。下駄の傾斜を保つ高さでかつできるだけ低くした。1才用に作ったが実際は2〜3才からだろう。目を離さぬよう対処管理してください。


製作No.111113 ちりめんお手玉 遊びながら飛躍的にバランス感覚がアップ!

■コメント オットこれはおもしろい。小天狗推奨のアイテム。
お手玉といってもあなどれない!
ぜひ一本歯下駄といっしょにこの日本の伝統の遊びを試していただきたい。
お手玉遊びと組み合わせると自然とバランスの練習になる。
手っ取り早く一人でもできる。
お手玉2〜3個を使う。2個の場合は比較的簡単である。20〜30回もできたら優秀だ。
3個の場合はかなり難しい。一本歯下駄を履いて、できるかな?
なお、このお手玉はホームページでいろいろなものがのっている。
(赤い花緒のじょじょ自家製)


普通の一般的な丸いお手玉
中にはペレットが入っている。

左がお手玉大 直径約8センチ 1個600円
右がお手玉小 直径約5センチ
 1個250円
当店のお手玉は全てちりめん(レーヨン)を使用。


うさぎお手玉 1個500円
人気ナンバーワン。
色や柄がたくさんあるので、おまかせいただければ作ります。
ちりめん製。胴体はペレット、頭部は綿が入っている。


きつねお手玉 1個600円
しっぽがついているお手玉。空中でしっぽが接触するアクシデントもある。そこがまたおもしろい。


かえるお手玉 1個500円
お手玉遊びが楽しくなる。目玉はくるくる動く活動目玉使用。
お問合せ E-m@il jojo

参考図書
親子で身体いきいき
古武術あそび
岡田 慎一郎 著
NHK出版
ISBN978-4-14-011238-0

親子みんなでできる古武術遊びがいろいろ紹介されています
一本歯下駄のページではボール遊びを組み合わせたキャッチボールが紹介されています。
ただ一本歯下駄を履いて歩くだけでなく、一本歯下駄に別なアイテムを組み合わせるという方法は
使用方法を飛躍的に広げる上で画期的アイデアではないでしょうか?
未体験の一本歯下駄の効用も出て来るでしょう。
これをさらに応用して一本歯下駄にぜひ日本の伝統的遊びを加えてみてください。
(お手玉、羽根つき、けん玉など)


製作No. 071223
無地羽子板(桐製)12号長さ36センチと羽根各種 遊びながら飛躍的にバランス感覚がアップ!


■お見積り
羽子板12号一本420円
羽根105円から315円
いろいろ

羽子板は当店で作っている無地の桐製羽子板、絵も描ける。羽子板と羽根は以下のページに詳しく書いてあるのでごらんあれ。
羽子板と羽根

■コメント オットこれはおもしろい。小天狗推奨のアイテム。
一本歯下駄は羽根つき遊びと組み合わせると遊びながら自然にバランスの練習になる。二人でやるならなおさら良いが、一人でも羽根を上に突いて練習できる。羽根はスピードの速いものから、くせのある飛び方をするものまでいろいろあるため、変化があって非常におもしろい。最近は親子で遊ぶ古武術も流行っている。ぜひ一本歯下駄といっしょにこの日本の伝統の遊びを試していただきたい。

羽根の説明

中柳型3枚羽根 
値段105円

この羽根はスピードがあり飛距離もある。一本歯下駄を履いて羽根つきをした場合、守備範囲が広いので、お互いの呼吸が合っていないと長く続かない。慣れるとよりエキサイティングに遊べるだろう。上級志向者必携の羽根。

上柳型3枚羽根 
値段157円 
羽根はクルクル回る。

105円の羽根よりスピード飛距離は落ちる。ゆっくりと飛ぶので突きやすい。慣れると物足りないと感じる向きもあるが、素直で基本的な羽根。

梅型5枚羽根
値段210円 
羽根はクルクル回る。

この羽根は開いているのでスピード飛距離はない。また羽根が梅の花に似ておりきれいなためどちらかというと今までディスプレーに利用される向きがあった。しかし変化あるくせのある飛び方をする隠れた逸品。まるで零戦を追尾して攻撃を軽くかわされるようなそんな感覚でであろうか。幻惑の羽根。

特大柳型5枚羽根 
値段315円 
羽根はクルクル回る。

一番大きな羽根。スピード飛距離はあまりない。的が大きいため突きやすい。ゆっくりと飛ぶがスローボールのように調子をはずされてしまう場合もある。接近戦応酬の羽根。


製作No. 111012 最強の魔物の下駄
脛骨直下一本歯下駄 26センチ 高さ15センチ(底ゴム部分も含む)

 

歯の位置は中心よりかなり
後方になっている。
歯の底の面積は2.5×2.5センチ。

前緒は中心よりやや内側に
穴を開けている。
しかも、歯は重心の内側よりに
カット製作されている。
全体的に重心を内側によせた作りと
なっている。
柱につかまって瞬間的に静止状態で
立つことはできても360度どの方向に
転ぶか気を抜けない。もちろん歩くことはできない。
何かにつかまりながら、脛骨直下の重心感覚を
つかむのが目的。そこには一体何があるというのだ。
興味ある実験。

■お見積り内容 
危険、非売品、研究用。
特殊一本歯下駄 26センチ 高さ15センチ(底ゴム部分も含む)
底ゴム付き 2.5×2.5センチ
花緒 = 黒/極太
高さ = 15cm <<----- 底ゴム部分6ミリも含んで
下駄の巾 = 標準。 12センチ
下駄の角 =標準
本体厚み 7センチ(3+4)桐
歯の厚み 2.5センチ 朴
主な使用目的 =バランスの強化(静止状態メイン)、木刀の素振り

■コメント
製作 No.060929歯先細り型 変型一本歯下駄を参照されたい
製作 No.060929の歯をさらに後方に、また歯の重心をさらに内側に持って来たもの。
最強最後の魔物の下駄といってもいいでしょう。
当店のコンセプトとは相容れないため、販売はしません。あくまでも研究用。一般の方は手を出さないようお願いします。


2011年2月28日
今冬はクリスマスから年末年始にかけての大雪のため停電が相続き、製作作業が遅れましたことをおわび申し上げます。特に今冬の雪は雪質が非常に重く、倒木が電線を切断し、大みそかから元日にかけて大停電となりました。電気水道が使えず、薪ストーブがあったので助かりました。水は近くのわき水から汲んで来ました。


製作No. 110228 
一本歯下駄 21センチ 高さ11センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 8,700円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+柄花緒500円)
消費税 435円
小計 9,135円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 10,285円

■お見積り内容
一本歯下駄 21センチ
底ゴム付き
花緒 = 渦/黒/綿
歯の高さ = 11cm <<----- 底ゴム部分5ミリも含んで
下駄の巾 = 標準。 9.5センチ
下駄の角 =標準
本体厚み 4.6センチ(1.6+3)桐
歯の厚み 2.5センチ 朴

■コメント
スポチャンクラブの子供たちと楽しみながらの練習に使用。
おっと、これはお洒落な花緒。
最渦巻き模。4色ある。エンジ、黒、抹茶、古代紫。
花緒は
花緒ページから選ぶこともできる。

 


製作No. 101201 
小指側カットてけてけ一本歯下駄

■お見積り金額
商品 8,400円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円)
消費税 420円
小計 8,820円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 9,970円

■お見積り内容 
てけてけ一本歯下駄
下駄のサイズ = 正確には17センチ
花緒 = 白/綿/普通巾
歯の高さ(全高) = 標準、9センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、13.4センチ
下駄の角 = 2. 標準
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
下駄の小指側を削る。
歯の底の縦横の正確なサイズ 13.×2.9センチ
底ゴムの縦横の正確なサイズ 13.5×3.3センチ

■コメント
てけてけだが、よく見ると、左右の区別があるような不思議な下駄。
普通の下駄は親指と人さし指で前緒をはさむため、小指側がはみだすのですが、
この人の場合は、なんと、人さし指
と中指で前緒をはさんで履くので小指側ははみだしません。
そのため、小指側のところを指の並びに合わせてきれいにカットしてほしいという要望。
ようするに世の中には人さし指と中指で前緒をつかんで下駄を履く人もいるということの証明。


製作No. 100922 
角形一本歯下駄 26センチ 高さ13.5センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 8,800円(本体花緒込み8,800円)
消費税 440円
小計 9,240円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 10,390円

■お見積り内容
一本歯下駄 26センチ
底ゴム = なし
花緒 = 白/綿/極太
歯の高さ = 13.5cm <<----- 底ゴム部分5ミリも含んで
下駄の巾 = 標準。<<----- 11.5センチ
下駄の角 =標準
本体厚み 7センチ(3+4)桐
歯の厚み 3.5センチ 朴

■コメント
応援団
本体厚み 7センチ(3+4)
歯の厚み3.5センチ
角形で他を威圧する力強い豪快な一足。

 


製作No. 100916 
一本歯下駄 24センチ 高さ7.5センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 9,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円)
消費税 470円
小計 9,870円
送料 900円  岩手から群馬まで
代引手数料 250円
総合計 11,020円

■お見積り内容
一本歯下駄 24センチ
底ゴム = 取付け
花緒 = 白/
歯の高さ = 7.5cm <<----- 底ゴム部分5ミリも含んで
下駄の巾 = 標準。<<----- 10.8センチ
下駄の角 =標準
本体厚み 5センチ(2+3)桐
歯の厚み 3センチ 朴

■コメント
特殊なトレーニングをしている方からの注文だが、低いのが必要だとのこと。何に使うのか不明。
高さが低いので、できるだけ甲羅を薄くした。製作上これ以上低くできないと思われる。
通常の二つ歯下駄のイメージのようにカランコロンと歩けるものではない。
高さが低いため下駄の前下部が地面に当り、歩きにくいのだ。ゆっくりと歩を進めるような歩き方になる。
効果は薄いが低くてもバランスの練習にはなるだろう。目立ちたくない人にもおすすめか?

 


製作No. 100904 
一本歯下駄飾り穴付き 24センチ 高さ20センチ(底ゴム部分も含む)

■お見積り金額
商品 12,900円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+飾り穴3,000円+高さ標準の高さより増分500円追加)
消費税 645円
小計 13,545円
送料 900円  岩手から群馬まで
代引手数料 250円
総合計 14,695円

■お見積り内容
一本歯下駄 24センチ
底ゴム = 取付け希望。<<---- フロアーで滑りません。
花緒 = 白/普通巾
歯の高さ = 15cm <<----- 底ゴム部分5ミリも含んで15センチ。
下駄の巾 = 標準。<<----- 9.5センチ
下駄の角 = 角型
本体厚み 5センチ(2+3)桐
歯の厚み 3センチ 朴
飾り穴加工 <<----- 直径約6.5センチ

■コメント
コスプレの方からのご注文。
いつもながら、穴を開けてから差し込むか、差し込んでから穴を開けるか悩む。
一度穴を開けてから差し込んだら歯が損傷したことがある。
歯を差し込むときに金槌で歯をたかかなければならないからだ。
高さは15センチ。これくらいあるとミバエがあります。
カメラさん、せっかく穴を開けたのだから、穴が見えるよう下の方からのアングルで
迫力ある撮影をしてくださいね。

 


製作No. 100627 
板前下駄
 24センチ 高さ17センチ

商品 11,000円(本体花緒込み10,000円+高さ2センチ増×500円)
消費税 550円
小計 11,550円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 12,700円

■お見積り内容
板前下駄
下駄のサイズ = 大人 8寸 (24cm)
花緒 = 黒/極太
歯の高さ(全高) = 高さ17センチ
下駄の巾 = 標準、10.5センチ
下駄の角 = 2. 標準
歯の厚さ 0.8センチ
歯の底巾 10.7センチ
本体厚み 5.2センチ(2.2+3)

■コメント
まさかこの下駄を自分が作るとは思わなかった。このような下駄を作っていては身の危険を感じるからだ。(採算が合わない)日本全国でも作る職人は非常に希少ではないかと思われる。いるのか?注文があれば作るでしょう。 主に女性用の足駄、雨下駄に使用されていた。男性用の足駄は太い朴の木を使う。しかし男性の板前下駄はこの樫歯である。歯の厚さは8ミリの樫歯。歯を入れる溝が細く、作り方が非常に難しい。この下駄の溝に入れる歯の厚さは日本全国の下駄屋さんで規格化されていたのではないかと思う。また歯の巾もそうである。二枚歯の歯車のようなのこぎりで溝を切り、あとはのみで溝を取る。歯はかんなで削ったり、金槌でたたいて溝に差し込む。昔はこれを町角の道路で仕事にしていた下駄職人があちこちで見受けられた。温泉場などにも出張に行ったようだ。昔は、この下駄を一日に100足も200足も作ったのだろう。マサチューセッツのジョージさんのホームページを見てみよう。ジョージさんがどこからこの画像を入手したかは不明である。
http://www.egeorgeonline.com/getapage/index.html

次に何故この下駄を作ったのか、作らねばならなかったのか?次回に説明しよう。

 


製作No. 100613
一本歯下駄男女ペアー

男女の一本歯下駄の違い(当社製の場合)
画像の左は男24センチ、右は女23センチです。本来、市販されている一本歯は男性用しかなく、これを女性が履いて代用しておりましたが、どうしてもごつい感じは否めません。そこで女性用一本歯当社製は巾を狭くして本体厚みも薄くしたものを作りました。軽快に歩けます。男性用は本体厚み厚く重厚な感じがします。花緒は極太を使っております。

女一本歯下駄23センチ 巾約9.5センチ 高さ11センチ+底ゴム厚0.5センチ
男一本歯下駄24センチ 巾約9.6センチ 高さ12センチ+底ゴム厚0.5センチ
男一本歯下駄25.5センチ 巾約11.5センチ 高さ13.5センチ+底ゴム厚0.5センチ
男一本歯下駄24センチ 巾約12センチ 高さ14.5センチ+底ゴム厚0.5センチ


製作No. 100410
一本歯下駄
 

最近は一本歯でも花緒に凝る人が多い。
以下の花緒ページから選んで作ることができます。
花緒ページ
生地を送ってもらいその布で作ることもできます。
花緒ページにない柄も多数ありますので、 おまかせであれば作ります。

 


製作No. 100330 桃源郷2号
特殊一本歯下駄
 26センチ 高さ20センチ


左が20センチの高さ。右が25センチの高さ。
花緒は特に前緒をきつくしている。20センチでも目線が随分と高く感じられる。歩くには25センチが限界と思われる。以前30センチも作ったことがあるが、足がぐらぐらして台に固定しない。

■お見積り
商品 12,300円(本体花緒込み8,800円+高さ7センチ増×500円)
消費税 615円
小計 12,915円
送料 900円
代引手数料 250円
総合計 14,065円
底ゴム取付は上記値段に630円加わります。

■お見積り内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 LL 8寸5分 (26cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム取付け可。厚さ5ミリ
歯の高さ(全高) = 高さ20センチ
下駄の巾 = 標準、12センチ(やや広め)
下駄の角 = 2. 標準
歯の厚さ 3.4センチ(やや厚め)
歯の底巾 14センチ(歯は底に行くにしたがって末広がりにしている)
本体厚み 7センチ(3+4)

■コメント
隣の裏山桃源の里に行くために作った一本歯。車のない野山を歩こう。
高さ25センチの下駄を履いてから20センチを履くと、随分と安定した履きごこちである。それでも足運びには十分注意が必要。都会の方であるならば、底ゴムをつけて屋内やグラウンドでのバランス練習に効果的。


この高さ20センチの下駄の在庫が一足ございます。ご希望の方はご連絡ください。
参考サイズ情報をメールに添えてご連絡くださると助かります。サイズの適合性や花緒すげるときの参考になります。即日発送可能。
E-m@il jojo
TEL&FAX共通 019-654-7852

この他お買得一本歯下駄が以下のお買得ページにでています。
お買得一本歯下駄

 


製作No. 100328 桃源郷1号
特殊一本歯下駄
 26センチ 高さ25センチ

 

桐の原木を二つに割って、心材を利用して作った きれいな木目の一本歯下駄。花緒はきつめにした。特に前緒をきつくして足が固定できるようにしてグラグラしないようにした。目線が突然25センチも高くなるので、今までにない新鮮な精神の高揚感も感じられる。

■お見積り
省略。

お見積り内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 LL (26cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム取付け可。厚さ5ミリ
歯の高さ(全高) = 高さ25センチ
下駄の巾 = 標準、12センチ(やや広め)
下駄の角 = 2. 標準
歯の厚さ 3.4センチ(やや厚め)
歯の底巾 15センチ
本体厚み 7センチ(3+4

■コメント
どこまでの高さを履くことができるのか実験的に作った高さ25センチの下駄。
歩くことはできるが、足運びには十分注意が必要。
通常の歩行ができるのは高さは20-22センチが限界と思われる。
いずれ回りに危険物がないところでの使用となる。

春になったら桃源郷に行こう。
一本歯下駄はコンクリートの街や室内の具ではなく、
修行登山悪路野山を闊歩するためのものではなかったのか?
一本歯下駄本来の野性を取り戻そう。
 
当地の隣には花桃が3,000本という桃源の里がある。

 


製作No. 100318
一本歯下駄
 16.5センチ

■お見積り金額
商品 7,600円(本体花緒込み)
消費税 380円
送料 900円 ゆうパック
代引手数料 250円
総合計 9,130円

■ご注文内容
ご注文の下駄 = 一本歯下駄
下駄のサイズ = てけてけ一本歯下駄(16.5cm) 約3-4才用
花緒 = 黒 
一本歯下駄用底ゴム = 底ゴムはいらない
歯の高さ(全高) = 約6センチ 低め
下駄の巾 = 標準、
下駄の角 = 2. 標準

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 14以下
実際の足のサイズ = わからない
身長 = under 60
体格 = 普通
甲の高さ = 普通
体重 = 10
年令 = 1
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = プレゼント
具体的な使用目的 = 初節区を迎える知り合いの子供にプレゼントです。
希望納品日 = できるだけ早くほしい

■コメント

 


製作No. 100316
一本歯下駄
 28.5センチ

■お見積り金額
商品 15,600円(本体花緒込み15,000円+底ゴム600円)
消費税 780円
送料 900円  岩手から
代引手数料 250円
総合計 17,530円

shoe size: European/German 44, UK 10
height: 180 cm
weight: 105 kg
your age: 50
country: Germany
Iaido club

As I am running a Blog about Japanese Steel and Budo Arts: http://www.japancutters.de
I was free to mention you as the recommended source for high quality Geta, especially Tengu-Geta. We do use them in Iaido, Iaijitsu and Kenjutsu as well as Kobudo and other Bido arts to train our abilities with the Katana. I think you will like me to make some advertisement for your store?!
If you have trouble to read the German text on my site, you can use this Japanese translation page:
http://www.excite.co.jp/world/english/web/

■ご注文内容
性別 = 男
一本歯下駄
 28.5センチ
花緒 = 黒極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) =16センチ
歯の巾 = 13センチ
下駄の角 = 標準
歯底巾 :14.0センチ
歯の厚み:3センチ
台の厚み:約7.0センチ(3.0+4.0センチ)
歯の縦横の正確なサイズ 13.7×3.0センチ 底ゴム交換の時に必要
底ゴムの縦横の正確なサイズ 14×3.4センチ 底ゴム交換の時に必要

■コメント
28センチの大型一本歯下駄。最近は海外へも古武道が浸透している。


製作No. 100611
土踏まず一本歯下駄
 27センチ

歯の中心点を後方3センチにもってきたもの。
中心点がちょうど土踏まずに来る、と思われます。それぞれの個人の足のサイズによって違いますが。

■ご注文内容
性別 = 男
土踏まず一本歯下駄
 27センチ
花緒 = 黒極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) =15センチ
歯の巾 = 12センチ
下駄の角 = 標準
歯底巾 :
歯の厚み:3センチ
台の厚み:約7センチ(3+4センチ)
底ゴムの縦横の正確なサイズ ×センチ 底ゴム交換の時に必要

参考ページとしては、以下の一本歯下駄の質問ページの土踏まずのど真ん中に歯が欲しい 、をごらんあれ。
http://www.karankoron.com/geta_tengu_q_a.html

■コメント
通常、一本歯下駄は歯の中心点を約1センチ後方に持ってきて、作ってますが、この下駄の場合は3センチ後方に持ってきたものです。この下駄を履いてみるとわかるが、 胸がグイッと前に出て顎がひき、姿勢が良くなる。歯の中心点が3センチ後方にあるため、自然とバランスを保つために体の中心が後傾になるからだ。 試しに姿勢を前傾の猫背状態にしてみると前に倒れやすく歩きにくい。この一本歯下駄は姿勢矯正に活路があるのではないか。ぜひ試してもらいたい。 通常の歩行も意外とスムーズに進み、普段履きにもOK。


製作No. 100205
土踏まず一本歯下駄
 25.5センチ

歯の中心点を後方3センチにもってきたもの。
中心点がちょうど土踏まずに来る、と思われます。それぞれの個人の足のサイズによって違いますが。

■ご注文内容
性別 = 男
土踏まず一本歯下駄
 25.5センチ
花緒 = 黒極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) =14センチ
歯の巾 = 11.5センチ
下駄の角 = 標準
歯底巾 :
歯の厚み:3センチ
台の厚み:約6センチ(2.5+3.5センチ)
底ゴムの縦横の正確なサイズ ×センチ 底ゴム交換の時に必要

参考ページとしては、以下の一本歯下駄の質問ページの土踏まずのど真ん中に歯が欲しい 、をごらんあれ。
http://www.karankoron.com/geta_tengu_q_a.html


製作No. 100109
土踏まず一本歯下駄
 27センチ


歯の中心点を3.5センチも後方にずらすと、
当然前に倒れる。
本来、下駄屋は倒れない程度に、
歯の位置を持って来ていた。
大天狗はこれを転ばずの下駄と言っていたのを思い出す。小さいミニチュアの一本歯下駄を作り、受験のお守りにしていたそうだ。


この下駄は歯の巾を台の巾と同じくしている。


前緒をきつくしているため、
足指があまり前にでない。
花緒を足指でつかみ安定感がある。

歯の中心点を後方3.5センチにもってきたもの。
中心点がちょうど土踏まずに来る、と思われます。それぞれの個人の足のサイズによって違いますが。

■ご注文内容
性別 = 男
土踏まず一本歯下駄
 27センチ
花緒 = 黒極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) =16センチ
歯の巾 = 11センチ
下駄の角 = 標準
歯底巾 :11.0センチ (台の巾と同じ)
歯の厚み:2.4センチ
台の厚み:約5.5センチ(2.0+3.5センチ)
底ゴムの縦横の正確なサイズ 11.3×2.6センチ 底ゴム交換の時に必要

--様が参考にされたNo.090315作品は25.5センチの下駄ですが、歯の中心点を台の中心から通常1-1.2センチ後方としていたところを1.8センチ後方にずらしたものです。以下の画像の右が090315です。
http://www.karankoron.com/images_geta_ipponba/geta_ipponba_kurubushi2.jpg

★歯の位置について
通常下駄屋が製作する一本歯下駄は、下駄を履かない状態で立ててみて、転ばない状態で、歯の位置を決めています。それは台の中心ではなく、約1センチ後方が一般的です。経験上後方にあったほうが履きやすいのが伝統的にわかっていたのでしょう。その位置を転ばない程度の後方にしていたのでしょう。

通常は1.5センチ後方にずらすが、これは3.5センチもずらしたもの。当然前傾となる。
今まで、歯の中心位置は、非常にあいまいな点でありましたが、地面から頭頂部まで感覚的な「線」を一直線に通せたらという要望を考慮した一足。

参考ページとしては、以下の一本歯下駄の質問ページの土踏まずのど真ん中に歯が欲しい 、をごらんあれ。
http://www.karankoron.com/geta_tengu_q_a.html

■コメント
一本歯下駄の歯の位置は今まで曖昧でしたが、 土踏まずというものが歩行においてどういう役割をしているかを考えてみれば、歯の位置は非常に興味がある問題である。しかし、より上級者向け一本歯下駄でしょう。これを土踏まず一本歯下駄と名付けた。

3.5センチ後方にと、ご希望があったのでそのとおりにしたが、通常の歩行ができて、かつ土踏まずから頭頂部にかけて一直線の線を体感したいというのであれば、2.5センチ後方の方がよいように思われたが。歯の中心点がちょうど土踏まずのところに来るといいのだが、それぞれ個人差があるので、製作はお客様に確認してもらってから製作している。

履いてみるとわかるが、猫背の私はスクッと背筋がのびて気持ちがよい。胸がグイッと前に出て顎がひき、頭頂部から足下まで心なしか一本の線があるようだ。歯の位置が土踏まずにあると歩行もスムーズに進むような感じもする。目線が 16センチも上がると意識の高揚感も加わる。注意点は気を抜かぬことだ。ふざけて履いたり、走ったりしないように注意したい。

この下駄サイズは27センチだが、私にとっては大きいサイズなのだが、花緒をきつく調整することで(前緒をきつくした)、特にサイズは気にならない。巾が11センチなのも、履きやすく歩きよい。こういった下駄を注文されるかたは、どういう意図があるのか知りたいものだ。

なお、この下駄を注文された方は歯の位置をできるだけ後方にするために、27センチサイズを注文したとみられる。例えば24センチサイズでは、花緒の位置が歯の位置と重なるため、製作が困難な場合がある。


製作 No.060624
くるぶし一本歯下駄

参考までに、くるぶしと同じところに歯の中心点を持って来ると台中心より約4センチ後方になります。これですと今度は通常の歩行ができない、体重を後ろにかけてスタンドを維持するのがやっとの以下のような一本歯下駄になるでしょう。くるぶしから頭頂部にかけて一直線の線を感じることはできますが、くるぶしというのは何か意味があるのでしょうか?この下駄は花緒の後緒に注目してほしい。歯を後ろにもってくると、本来の後緒の穴の位置と重なるため、画像のように歯の前に後緒を持って来ざるを得ないのだ。


製作No. 091204
変型一本歯下駄
 23.5センチ

某アニメの-姫が履いている下駄を模して製作しまもの。

■ご注文内容
性別 = 女
変型一本歯下駄
 23.5センチ
下駄のサイズ =
花緒 =
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) =
下駄の巾 = 標準、
下駄の角 = 1. 角形
下駄の表面仕上げ = 自分でペイントするため蝋磨きはいらない
キクズー = キクズーいらない
以下の画像のように上から圧力をかけることはさけたい。

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ =
実際の足のサイズ = 23.5
身長 =
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
体重 =
年令 =
一本歯下駄の経験 =
主な使用目的 = コスプレ
具体的な使用目的 =
希望納品日 = 特に急ぎではない。おまかせする。
希望納品日の理由など = イベントが 月日にあるので、月日までにほしい。
その他全般 = なし

■コメント
アニメ参考ページ


製作No. 090930
女コスプレ一本歯下駄
 22.5センチ

■お見積り金額
商品 8,400円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円)
消費税 420円
送料 900円  岩手から
代引手数料 250円
総合計 9,970円

■ご注文内容
性別 = 女
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 M (23cm) <<----- 22.5おすすめ。
花緒 = 白/普通巾
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 標準 <<----- 10センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、<<----- 9.5センチ
下駄の角 = 1. 角形
下駄の表面仕上げ = 自分でペイントするため蝋磨きはいらない
キクズー = キクズーいらない

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 23.5
実際の足のサイズ = 22.5
身長 = 150
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
体重 = 44
年令 = 20s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = コスプレ
具体的な使用目的 =
希望納品日 = 特に急ぎではない。おまかせする。
希望納品日の理由など = イベントが 10月18日にあるので、10月10日までにほしい。
その他全般 = なし

■コメント
高さは低めの一本歯。女性用のため細みにできている。角はコスプレのため角張っている。自分でペイントをするそうなので、下駄表面の仕上げ蝋みがきはしていない。


製作No. 090819
一本歯下駄
 

 

■ご注文内容
花緒に凝った一本歯下駄
花緒は以下のページから選ぶこともできます。
http://www.karankoron.com/online_shop_hanao.html

おまかせであれば、左の画像のような花緒を作ることもできます。

■コメント


製作No. 090905
一本歯下駄
 22センチ

■お見積り金額
商品 9,400円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円+キクズー500円+柄花緒仕立て500円)
消費税 470円
送料 900円  岩手から神奈川まで
代引手数料 250円
総合計 11,020円

■ご注文内容
性別 = 女
ご注文の下駄 = 一本歯下駄(当社製)
下駄のサイズ = 22セン
花緒 22番 
http://www.karankoron.com/online_shop_hanao.html
底ゴム付き
歯の高さ(全高) = 8センチ(底ゴム部分も含む)<<---- 低さはこれが限界。
下駄の巾 = 標準、9.5センチ
下駄の角 = 3. やや丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズー希望 500円

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 23
実際の足のサイズ = わからない
身長 = 158
体格 = 普通
甲の高さ = 低い
体重 = 50
年令 = 30s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = リハビリ:日常的に使う:一本歯を履いて街の中を歩いてみたい

■コメント
甲が低い小柄な女性向きに作成した22センチ一本歯。
私も163センチ、56kg、靴25.5センチ、実際の足のサイズ24センチ、と男性にしては小柄だが、
この下駄を履くと、かかとが3センチくらい出た。小さいと思うかもしれないが、非常にコンパクトで歩きやすいのだ。
また、この下駄は野草派であり、高さを低くして目立たなくしてある。目立たづ、かつ効用もあるとするならば
8センチが限界と思われる。一本歯を履いて街の中を歩いてみたいという希望をかなえた作品。


製作No. 090731
一本歯下駄
 22センチ

■お見積り 女一本歯下駄22センチ底ゴムなし
商品 7,600円(本体花緒込み7,600円)
消費税 380円
送料 900円 ゆうパック 岩手から埼玉まで
代引手数料 250円
総合計 9,130円

■ご注文内容
性別 = 女
ご注文の下駄 = 一本歯下駄
下駄のサイズ 22センチ
花緒 = 黒/普通巾
一本歯下駄用底ゴム = 底ゴムはいらない
歯の高さ(全高) = 標準、<<------ やや低めの8センチおすすめ。
下駄の巾 = 標準、9.5センチ
歯の厚み 2.5センチ
本体厚み4.6センチ(1.6+3)
下駄の角 = 4. より丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズーいらない

■参考サイズ <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 23.5
実際の足のサイズ = わからない
身長 = 158
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
体重 = 47
年令 = 20s
一本歯下駄の経験 = ときどき履いている:当店で買ったことがある
主な使用目的 = お祭用:日常的に使う
具体的な使用目的 = 浴衣や日常に使いたいと思っていますのでごつい感じよ
りかわいらしく作っていただけるとありがたいです
希望納品日 = できるだけ早くほしい
希望納品日の理由など = お祭りが8月1日にあるので、8月1日までになるべくほしいです。
その他全般 = なし

★高さについて
以下お見積りでも書いておりますが、日常お使いになるのであれば、やや低め
の8センチをおすすめいたします。あくまでもトレーニング、リハビリ用の履
物ですので、ファッションとしてお履きになる場合は十分ご注意ください。

★底ゴムは不要とありますが、屋内のフロアー等ではすべりますので、気を抜
かぬよう十分ご注意ください。

■コメント
この一本歯下駄は花緒は黒ですが女性用に作ったものです。子供でもよいでしょう。
この一本歯下駄の特徴は高さが8.3センチと低くなっていることです。本来、トレーニング身体向上、リハビリ、が目的であるならば、高さは11〜15センチあたりが普通ですが、日常履きとしてある程度ファッション的にお使いになるのであれば、また、街の中で目立たずにお履きになるのであれば、やはり高さは低い方が良いと思います。あまり履かないでお蔵入りするよりは、高さを低くして使用頻度を多くすれば、一本歯の効用は十分発揮されるでしょう。

この一本歯下駄は、日常的にお履きになるため、通常の2.6センチ歯厚のところを歯厚3センチ(朴の木)にしました。底ゴム(5ミリ厚)をとりつけることもできます。

男性用の大きいサイズで、以上のように、目立たず、しかも効用もあるという場合はまだ考案中ですが、ヒントとしては、かかと部分がはみでるサイズの小さい下駄が目立たないようです。


製作No. 090309
円満一本歯下駄
 24センチ


サイズ 24センチ
高さ 10.5センチ
巾 12センチ
底ゴム付き
花緒 白/綿


裏側の花緒の前穴のところは
金のキャップをかぶせます。

■コメント
おっと、めずらしい円満一本歯下駄。これは注目を浴びるでしょう。試作品のため、今後の製作の予定は現在のところないが、ご希望の方はお問合せください。


製作No. 071223
無地羽子板(桐製)12号長さ36センチと羽根各種


■お見積り
羽子板12号一本420円
羽根105円から315円
いろいろ

羽子板は当店で作っている無地の桐製羽子板、絵も描ける。羽子板と羽根は以下のページに詳しく書いてあるのでごらんあれ。
http://www.karankoron.com/mail_order_tana_hagoita.html

■コメント オットこれはおもしろい。小天狗推奨のアイテム。
一本歯下駄は羽根つき遊びと組み合わせると遊びながら自然にバランスの練習になる。二人でやるならなおさら良いが、一人でも羽根を上に突いて練習できる。羽根はスピードの速いものから、くせのある飛び方をするものまでいろいろあるため、変化があって非常におもしろい。最近は親子で遊ぶ古武術も流行っている。ぜひ一本歯下駄といっしょにこの日本の伝統の遊びを試していただきたい。

羽根の説明

中柳型3枚羽根 
値段105円

この羽根はスピードがあり飛距離もある。一本歯下駄を履いて羽根つきをした場合、守備範囲が広いので、お互いの呼吸が合っていないと長く続かない。慣れるとよりエキサイティングに遊べるだろう。上級志向者必携の羽根。

上柳型3枚羽根 
値段157円 
羽根はクルクル回る。

105円の羽根よりスピード飛距離は落ちる。ゆっくりと飛ぶので突きやすい。慣れると物足りないと感じる向きもあるが、素直で基本的な羽根。

梅型5枚羽根
値段200円 
羽根はクルクル回る。

この羽根は開いているのでスピード飛距離はない。また羽根が梅の花に似ておりきれいなためどちらかというと今までディスプレーに利用される向きがあった。しかし変化あるくせのある飛び方をする隠れた逸品。まるで零戦を追尾して攻撃を軽くかわされるようなそんな感覚でであろうか。幻惑の羽根。

特大柳型5枚羽根 
値段315円 
羽根はクルクル回る。

一番大きな羽根。スピード飛距離はあまりない。的が大きいため突きやすい。ゆっくりと飛ぶがスローボールのように調子をはずされてしまう場合もある。接近戦応酬の羽根。


製作No. 071216
ヘルス
一本歯下駄

■お見積り 女一本歯下駄23センチ
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 岩手から東京まで
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■お見積り 男一本歯下駄25.5センチ
商品 8,400円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円)
消費税 420円
送料 900円 ゆうパック 岩手から東京まで
代引手数料 250円
総合計 9,970円

■ご注文内容
一本歯下駄はご注文時お客様のサイズ情報や目的に応じて作っているため、本来一つ一つサイズや高さ巾等が違うのですが、今回以下よくでるサイズの標準のものを送らせていただきます。

男一本歯下駄 大人大判25.5センチ 1足 花緒黒/極太
女一本歯下駄 大人普通判23センチ 1足 花緒白/中太

■参考
掲載誌/日経BP社 月刊『日経ヘルス』(http://nh.nikkeibp.co.jp/nh/)
発売日/08年2月2日
企画内容/「体幹大特集」内
       「インナーマッスル強化グッズ」ページ(4ページ)
       本気の強化グッズと何かをしながら気軽に取り入れられる
       グッズにわけ、全体で12商品程度を掲載予定です。
掲載商品/天狗下駄(女性用、男性用)

■コメント
これも出版社からの依頼だが、急な注文となり、順番待ちのお客様に了解を得た。どのように評されるか興味あり。


製作No. 070815
子供一本歯下駄、黒(男の子)と赤(女の子)

■お見積り
商品 16,400円(本体花緒込み7,600円×2足+底ゴム600円×2足)
消費税 820円
送料 1,100円 ゆうパック 岩手から東京まで
代引手数料 250円
総合計 18,570円

■ご注文内容
一本歯下駄 子ども用男もの1つ 女もの1つ 計2
下駄のサイズ = 子供7寸(21cm)
花緒 = 男/黒 女/赤
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 標準、<<----- 12センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、9.5センチ
下駄の角 = 2. 標準
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
キクズー = キクズーいらない

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 子供用
実際の足のサイズ = わからない
身長 =
体重 =
年令 =
具体的な使用目的 = 「親子で古武術であそぶ」という出版企画の撮影のため
希望納品日 = 非常に急いでいる
希望納品日の理由など = 撮影が8月17日にあるので、2つとも8月15日までにほしい。
その他全般 = ---出版 宛て の領収書希望

■コメント
突然の注文で納期が厳しかったが、気合いを入れて一日で作って納品した。あせるぜ! 製作は順番で作っているが、急ぎでどうしようもない事情のため、順番待ちのお客様に了解を得た。

★サイズについて
基本的には5分(1.5センチ)づつ変化します。
子供サイズは15、16.5、18、19.5、21センチです。
大人サイズは23、24、25.5、27、28.5、30センチです。

一度下駄サイズについての基本事項をお読みになり、理解を深めましょう。
下駄のサイズについて
一本歯下駄は、通常、24センチ(普通判)、25.5センチ(大判)、まれに27センチ、がありますが、一般的には常時在庫をかかえて販売されている下駄ではなく、受注によりメーカーが細々と製作しておりました。

★高さについて
この下駄は某出版社から頼まれたのだが、コンセプトが親子で遊ぶらしいが、この子供一本歯21センチは高さ12センチとして作ったがどうだろうか?大人用の下駄と同じくらいの高さである。以前子供用(小学生)のを高さ10センチで作った時、この程度では子供はもの足りない(簡単に履けたので)と親がメールでコメントしてきたことがあったので、今度は高さ12センチとした。21センチサイズならだいたい好みで10-12センチの間がよろしいのではないだろうか?サイズと高さについてはご注文時ご相談ください。

★市販について
販売に関しては、大人用標準(24と25.5センチ)のものは市販されているが、規格外の大きいサイズや小さいサイズは一般的には市販されていない。これは規格化して機械で作っているからだ。規格外のものはかえって製作に時間がかかったりコストがかかると思うが、当方一本歯下駄に特化してがんばって作っております。はい。

★下駄の角について
女の子用は角を丸くするとかわいらしくなる。坊さんもよく丸いものを注文してくる(角が丸くなるといって)。

★底ゴムについて
底ゴムはフロアーのでの使用時に効果を発揮する。ゴムはボンドと釘で固定している。釘は丸釘(頭が半球形)のものを打って頭がゴムにのめりこんでいるからフロアーを傷つけるということはないが、釘がでていないか、ゴムが減っていないか常に底をチェックする必要がある。ホームセンター等で市販されている靴底補修剤を使って磨耗部に塗っておくと長持ちする。月間何百キロも走るマラソンランナーも靴かかと部分にはこの靴底補修剤を使っている。

靴底補修材

外でのご使用はゴムの消耗は早くなる。磨耗が歯に達する前に交換する必要がある。当店でも底ゴムのみを発送はしているが、ご自身で工夫して、例えばホームセンター等でゴムをさがしておくとか、靴修理店があれば靴底ゴムを必要分わけてもらうとかいったこまめに調べておく必要がある。せっかくの自分だけのトレーニング用品なのだから人まかせにせず自分で常に管理しチェックする。もし磨耗が歯に至ってしまい、歯がななめに減ったりしたら、高さはやや低くなるがのこぎりでカットして平行にする。どうしようもなく歯が減ったら歯そのものを交換差し換える。当店に連絡すればお見積りをだします。他店の下駄の修理もしているが、その前に購入したところに問い合わせてみてください。
最後に、右近下駄(たとえば女物のシューズタイプの黒塗下駄)に使用しているスポンジ底を一本歯下駄に取り付けるのは危険ですので、ご注意ください。ぬれた路面フロアーでは滑ります。スポンジではなくゴムにしてください。

スポンジ底とは一般的に市販されている左のような下駄に使用されているクッション製のあるものです。ボンドで容易に接着できるため、ほとんどの下駄に使用されておりますが、一本歯下駄用には向きませんので十分ご注意ください。


製作No. 070403
高さ25センチの一本歯下駄
改良タイプ

■お見積り
商品 15,400円(本体花緒込み8,800円+底ゴム600円+歯の高さ規定13センチより12センチ増の場合12センチx500円=6,000円)
消費税 720円
小計 16,120円
送料 900円 ゆうパック 岩手からまで
代引手数料 250円
総合計 17,270円

■ご注文内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 LL (25.5cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム取付け 厚さ5ミリ
歯の高さ(全高) = 高さ25センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、12センチ
下駄の角 = 2. 標準
歯の厚さ 3.2センチ
歯の底巾 15センチ
本体厚み 7センチ(3+4
桐の丸太を半分に割って作ったきれいな木目の下駄。

■コメント
下のNo.070402の改良タイプ
巾を12センチとして安定感をだした。
歯底巾を15センチにして歩きやすくした。
歯の厚みを3.4センチにした。
花緒の前緒を少しきつめにして足を固定するようにして安定感をだした。
これを履いて歩けることを確認したが、より用心して足はこびをしなければならない。
危険な所での使用はできない。
高いのを希望ならば、20-22センチ程度がおすすめ。


製作No. 070402
高さ25センチの一本歯下駄

■お見積り
商品 15,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+歯の高さ規定13センチより12センチ増の場合12センチx500円=6,000円+歯底巾1,000円増)
消費税 760円
送料 900円 ゆうパック 岩手からまで
代引手数料 250円
総合計 17,110円

■ご注文内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 LL (25.5cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望 厚さ5ミリ
歯の高さ(全高) = 高さ25センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、11.5センチ
下駄の角 = 2. 標準
歯の厚さ 3センチ
歯の底巾 16センチ

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ =25.5センチ
実際の足のサイズ =25センチ
身長 =174センチ
体重 = 65
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
年令 = 
ボクシング

■コメント

下の製作No. 070324の改良タイプ
高さを5センチ低くして、歯底巾を16センチと広くした。これにより、左右への傾斜が少なくなり、より安定した歩行が可能になった。しかしこれは特殊なトレーニング用のため、高さを好む一般の方の限度は20-23センチ程度に抑えた方がよいと思う。

以下のページの八幡のお祭で天狗が履いている下駄よりやや高さが高いと思うが、ほぼ近いと思われる。


http://www.karankoron.com/geta_tengu.html


製作No. 070329

■参考お見積り
商品 12,200円(本体花緒込み9,600円+底ゴム600円+高さ標準13センチより2センチ増1,000円+歯の巾増1,000円)
消費税 610円
送料 900円 ゆうパック 岩手から
代引手数料 250円
総合計 13,960円

一本歯下駄(自社製)
下駄のサイズ = 大人L (27cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
高さ(全高) = 15.5センチ
巾 12.4センチ
歯底巾 14.5センチ
歯厚み 3センチ
本体厚み 6センチ(2.4+3.6)下駄の巾 = 標準、
下駄の角 = 2. 標準

■コメント

高さ15センチのため、歯底巾をやや広くした。これで大地をがっちりグリップし、より安定した歩行ができる。


製作No. 070328

■参考お見積り
商品 9,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+高さ標準13センチより2センチ増1,000円)
消費税 460円
送料 900円 ゆうパック 岩手から愛知まで
代引手数料 250円
総合計 10,810円

一本歯下駄(自社製)
下駄のサイズ = 大人L (24cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
高さ(全高) = 15.5センチ希望
巾 10.5センチ
歯底巾 12.5センチ
歯厚み 3センチ
本体厚み 5.6センチ(2.2+3.4)下駄の巾 = 標準、
下駄の角 = 2. 標準

■コメント

高さ15センチのため、歯底巾をやや広くした。これで大地をがっちりグリップし、より安定した歩行ができる。


製作No. 070324

危険、非売品、研究用
花緒で固定されている足の部分からくの字型に折れ曲がって倒れていきます。花緒で足が固定されているため、素直に倒れないとグニャっと変に足を捻挫する危険があります。必ず回りに障害物のないところ(グラウンドなど)、他人に危害を加えないところで使用しなければなりません。

サイズ 27センチ
高さ 30センチ(底ゴム部分も含む)
巾 12センチ
歯底巾 13.5センチ
歯厚み 3センチ
本体厚み 6センチ(2.4+3.6)


■コメント
慎重に歩けば歩けますが、気を抜いた状態では転びます。日本人はがに股が多いのでしょうか?私が特にがに股なのか、左右方向に転びやすい感じがします。このくらいの高さだと、歯底巾15-16センチはほしいが、まだよくわからない。いずれにしろ、このような高さのものは必要ないですね。

イギリスの大道芸人に送る。YouTube にのっている。
http://www.youtube.com/watch?v=OvjDMqJ1ALU&feature=related


製作 No. 061011
スター花緒一本歯下駄

■お見積り
商品 8,700円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+花緒仕立工賃500円)
消費税 435円
送料 900円 ゆうパック 岩手から京都まで
代引手数料 250円
総合計 10,285円

■受付 2006年 10月 27日 (金) 04:31

■ご注文内容
ご注文の下駄 = 一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 M (23cm)
標準以外の下駄のサイズについて = 標準でOK!
花緒 = 柄物
柄の花緒 = 326 star/stripes
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 12センチ
下駄の巾 = 標準、<<----- 10センチ
下駄の角 = 3. やや丸
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
性別 = 女
靴のサイズ = 24.5
実際の足のサイズ = 24
身長 = 174
体格 = ちょっとふっくら
甲の高さ = 高い
体重 = 60
年令 = 20s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて:以前履いたことがあるがよくわからない
主な使用目的 = トレーニング全般

■コメント 
最近は、一本歯下駄の花緒も柄もカラフルになってきました。


製作 No. 061019

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 2kg
代引手数料 250円
総合計 9,760

■一本歯下駄(当社製)新品。
下駄のサイズ = 普通判8寸(24cm)普通判
花緒 = 花緒黒/極太
底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け、ゴムサイズ通常3×11.8センチ
歯の高さ(全高) = 標準、12.6センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、巾10.5センチ
本体厚み5.5センチ(2.2+3.3)
歯の厚み 3センチ

■参考
靴のサイズ = 24-26.5センチの方向き。
身長 = 普通
体格 = 普通
甲の高さ = 普通
体重 = 標準
主な使用目的 = トレーニング全般

■コメント
新品。残念なことに、歯を溝に差し込む時に溝側面がわずかに損傷。赤丸で囲んだところにわずかに痕跡が残るがほとんど目立たず。ボンドで修復済み。丈夫さ、使用面において全く問題なし。後の修理にも対応。小天狗渾身の作品。


製作 No. 041107

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,800円+底ゴム600円
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 2kg
代引手数料 250円
総合計 9,980

■受付 2004年 10月 2日 (土) 21:34

■ご注文内容
下駄のサイズ = 大人 LL (25.5cm)
花緒 = 花緒黒/極太
底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望ゴムサイズ通常3×13センチ
歯の高さ(全高) = 標準、高さ13.2センチ(底ゴム部分も含む
下駄の巾 = 標準、巾11.7-12センチ
本体厚み7センチ(3+4)
キクズー = キクズー希望
希望納品日 = 特に急ぎではない。おまかせする。
その他全般 = 標準サイズの下駄は履きますのでサイズは25.5cmで良いと思いますが、いかがでしょうか。もし小さめの方がよいようでしたらご助言ください。

■参考
靴のサイズ = 27
身長 = 166
体格 = 筋骨ガッチリ型
甲の高さ = 高い
体重 = 78
年令 = 50s
主な使用目的 = 武道

■コメント 
2004年製作の下駄。本体厚さ7センチとごつい感じがするが、丈夫で好感が持てる下駄。しょっちゅう底ゴムの交換のため戻ってくるので、コンスタントに履いていることがわかる。夜な夜なご近所を徘徊しているそうだ。地元では、一本歯下駄をはきながら、一本歯の効用を説く男として有名になっているそうだ。


製作 No. 061011

■お見積り
商品 11,200円(本体花緒込み8,600円+底ゴム600円+柄物花緒仕立て賃500円+歯の長さ標準より3センチ増1,500円)
消費税 560円
送料 1,000円 ゆうパック 岩手から大阪まで
総合計 12,760円

■受付 2006年 9月 15日 (金) 21:00

■ご注文内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 LLL(27cm)
柄の花緒 = 柄物の花緒希望 No.224 柄名などseniyahuda
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 全高17センチ
下駄の巾 = 標準、<<----- 11.5-12センチ
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
もっと丸くしたい場合 = 特になし
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
靴のサイズ = 27
実際の足のサイズ = わからない
身長 = 177
体格 = 筋骨ガッチリ型
甲の高さ = 普通
体重 = 78
年令 = 19
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = プレゼント:日常的に使う:一本歯を履いて街の中を歩いてみたい
希望納品日 = 特に急ぎではない。おまかせする。
その他全般 = なし

■コメント 
特にトレーニングとは関係ないようだ。花緒が千社札となっているが、単なるお洒落用。普通の黒の花緒より弱い。街の中を歩くのは危険で無理。高さが17センチなので、十分注意するように。14-15センチが普通。


製作 No.060922
カップル一本歯下駄

■お見積り
商品 16,400円(本体花緒込み7,600円×2足+底ゴム600円×2足)
消費税 820円
送料 1,000円 ゆうパック 岩手から千葉まで
代引手数料 250円
総合計 18,470円

■受付 2006年 8月 31日 (木)

■お見積り内容
男一本歯下駄 24センチ 花緒黒/極太
底ゴム付き 3×11.7センチ
高さ 12.5センチ(底ゴム部分も含む)
巾 10.2センチ
歯の厚み 3センチ

■参考

靴のサイズ = 24.5
実際の足のサイズ = わからない
身長 = 163
体格 =
甲の高さ =
体重 = 67
年令 =
一本歯下駄の経験 =

■お見積り内容
女一本歯下駄22センチ 花緒黒中/太
底ゴム付き 2.6×10.9センチ
高さ 11.5センチ(底ゴム部分も含む)
巾 9.5センチ
歯の厚み 2.5センチ

■参考

靴のサイズ = 23.5
実際の足のサイズ = わからない
身長 = 155
体格 = やせ型
甲の高さ =
体重 = 43.5
年令 =
一本歯下駄の経験 =

■コメント カップル一本歯下駄
最近はカップルで注文される方も多くなってきた。なるほど、一人で履くよりも、二人で履いた方が心強いというもの。 左は男性用24センチ普通判。右は女性用22センチ。女性用の下駄に注目してほしい。男性用に比べて小ぶりに作ったのがわかると思う。一般的に市販されているものでは、履くには不便はないが、これは男性用に作ったもので、ファッション的には女性には大きすぎるだろう。 昔は女性が一本歯を履くというのは見たことがないが、最近はずいぶんと多くなったものだ。女性でも黒の花緒をつけますね。 外人女性は圧倒的に黒の花緒が多い。表面がてかてか光っているのはイボタ蝋で磨いたから。これは伝統的な磨きだ。最近市販されているものはニスなどを塗っているようだ。


製作 No.060922

親子一本歯下駄

■お見積り
商品 24,600円(本体花緒込み7,600円×3足+底ゴム600円×3足)
消費税 1,230円
送料 900円 ゆうパック 岩手から富山まで
代引手数料 250円
総合計 26,980円

■受付 2006年 9月 14日 (木) 17:48

■お見積り内容

一本歯下駄大人用 25.5センチ 
花緒 黒/極太 
高さ = 13.5センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 11センチ
下駄の角 = 標準。
底ゴムサイズ 3×12.8センチ
歯の厚み 3センチ
本体 5.9センチ(2.3+3.6)

男の子供 19.5センチ 花緒黒/普通巾
高さ = 10.5センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 9.2センチ
下駄の角 = 標準。
底ゴムサイズ 2.6×10.8センチ
歯の厚み 2.5センチ
本体 4.6センチ(1.6+3)

女の子供 16.5センチ 花緒 赤/普通巾
高さ = 8.5センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 9.2センチ
下駄の角 = 標準。
底ゴムサイズ 2.6×10.2センチ
歯の厚み 2.5センチ
本体 4.6センチ(1.6+3)

子供用下駄は花緒を調節することで、大きくなってからも履くことができます。調節はお問合せください。

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
一本歯下駄の経験 = 初めて
主な使用目的 =武道
性別 = 男 と 男の子5歳 と 女の子3歳
靴のサイズ =26.5センチ  18センチ  15,5センチ
実際の足の長さ = わからない
身長 = 173センチ 110センチ 90センチ
体格 =普通。
体重 = 68kg  
甲の高さ = 普通
年令 = 30代、 5歳 3歳

■コメント 親子一本歯下駄
最近は、親子、カップルといった複数足のご注文が多くなってきました。じょじょに一般に浸透しはじめているようです。同じものを作るのではなく、このようにサイズが全部バラバラですから、作るのも大変ですよ。特に小さい子供サイズや女性用サイズは市販されていないため、貴重です。


製作 No.060929
歯先細り型 変型一本歯下駄魔物の下駄か?、秘密トレーニング用か?

側面から見れば普通の下駄だが、

危険、非売品、研究用


歯をこのように加工することによって、履物ではなくなっている。

純正の一本歯下駄

歯は末広がりになっているのが一般的。左右への傾斜を防ぎ、歩く時の安定感を作る。高さが高くなるにつれて、やはり不安定となる。

■参考 
一本歯下駄 歯の底に向かうにしたがって、細くなっている。
下駄のサイズ = 大人 L (24cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 取付け 3×3センチ
歯の高さ(全高) = 標準、 13.5センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、10.5センチ
下駄の角 = 2. 標準

■コメント 魔物の下駄か?、秘密トレーニング用か?
ついに出てきたという感じだが、今回この下駄を取り上げたことは、裏の世界でこのような下駄が存在しているらしいからだが、誰がどのように使用しているかは定かではない。一体どのような下駄なのか検証してみた。あくまでも研究用であり、通常の一本歯下駄を理解するための試作である。一般の方は絶対に手を出さないこと。

通常一本歯下駄の歯は、歩行時の左右への傾斜安定を保つため、末広がりになっており、今までは前後へのみの傾斜が主であった。この下駄はその逆である。一見、一点着地でも大丈夫かと思われたが、これでは360度どの方向にも倒れる危険があり、気が抜けない。実験は急きょ障害物のない広い場所で行なわれた。研究用としての価値はあるだろうが、実際に履いて歩ける代物ではない。立っているのがやっと。ちょっとでもバランスをくずすと、左右に転んでしまう。無理をしてバランスを持ち直そうとすると、かえって変に転んでしまい、しかも足が花緒で固定されているためグニャッと足を捻挫してしまう危険がある。人間は特に左右への傾斜には実にもろいものだと感じた。倒れそうになったら素直に転んだ方がよい。転ぶ時のシュミレーションの練習も必要だった。 バランスの練習を極端に進化させたものと思われるが、 どんな達人でもこれを履いて歩くのは難しいと思う。それほどまでの 倒れやすい危険な下駄と評価してよいだろう。もしこれを評して、究極の一本歯下駄などという人がいたなら、それは大変な誤解だろう。私はこの下駄に対して、苦行のイメージはあったが、楽しさとか意識の高揚とかといったものを全く見い出すことはできなかった。歯を一本にしたというだけで、すでに片足を半分異界につっこんでいるようなもの。このようにすれば完全に魔の世界。魔物の下駄か、恐ろしい。

本来、この一本歯下駄には様々な効用がありますが、
1. バランス
2. 効率のよいブレのない歩行、
3. 姿勢の矯正
4. 意識の高揚
5. リハビリ、他
ここで紹介した先細一本歯下駄は1. のバランスを過激に進化させたものと思います。
誰かこのように加工して高度な秘密トレーニングなどに使っているのだろうか?
しかし、このように360度バランス(特に左右へのバランス強化)をもとめるものは当店の主旨と方向性が違う。当店の場合は、基本的には歯を末広がりにすることで、左右への傾斜を防ぎ、歩く時の安定感を保ち、ブレをなくし、無駄のない効率的な歩行を手助けする、あるいはそういった歩行を習慣づけるのに役立つといった、本来の一本歯下駄なのです。

最後に、一本歯下駄の安全な使用の一助としてこの下駄を取り上げたことを再度確認する。もし、バランスを強化しようとして、自分で歯をこのようにカットして変型させようと考えている人がいたら、それは絶対やめなさい。大けがの元。


製作 No.060921
野草派


一本歯下駄23センチ
高さ8センチ

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 岩手から福島まで
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2006年 7月 31日 (月) 21:15

■発送日
9/22(金) 23:50 盛岡中央郵便局(24時間オールタイム営業無休)

■お見積り内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 M (23cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 底ゴムはいらない <<--- 取付けに変更
歯の高さ(全高) = 標準、<<--- 8センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準、10.4センチ
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
男性
靴のサイズ = 25
実際の足のサイズ = わからない
身長 = お選びください
体格 = やせ型
甲の高さ = 低い
体重 = 57
年令 = 20s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = 武道
希望納品日 = できるだけ早くほしい
その他全般 = なし

■コメント 野草派か?
高さ10センチ程度をすすめたが、頑として8センチがよいとのこと。野草派か?歩きにくいと思う。この下駄を履いてわかることだが、高さ低いため、普通の下駄を履いているのとほぼ見分けがつかない。バランス効用も低いなりに無きにしも有らず。人ごみの中で目立たず、秘かに楽しみたい方向き。これは23センチだからよかったのだろう。25.5なら、本体自体がでかいから、秘かにというわけにはいかないだろう。履いたあと、こまめに底ゴムをチェックしたほうがよいだろう。底ゴム補修は一本歯Q&Aページにあります。


製作 No.060907
マラソンの練習用

■お見積り参考
special order form 2006/8/14 USA Tengu-geta
23cm one tooth geta with black hanao: $--.00
height: 12.5-13cm standard
width: 10cm
rubber sole: $-.00
spare rubber sole kit: $-.00
subtotal: $--.00
shipping to USA by Airmil: $27.60
grand total: $---.-- <<----- U.S. dollars

■受付 2006年 7月 19日 (水) 02:18

■お見積り内容
一本歯下駄23センチ 
花緒 = 黒/中巾
歯の高さ = 標準。 12セ.5ンチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。 9.5センチ
下駄の角 = 標準
用途 マラソントレーニング

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
woman
shoe size: 6.5 (U.S. shoe size) 23.5cm
height: 5'3" tall 160cm
weight: 105lbs 48kg
22 years old

■コメント
http://www.karankoron.com/images_manga/how_to_wear_geta_1_2_3.gif
The picture 3 is the traditional way, and also a cool style, to wear geta in Japan as you know. However, people from other countries have different opinions about how to wear geta relating to style and comfort and what a person is used to. There are no hard rules about how to wear the geta. Any style and fit is ok. I always ask customers about their shoe size and I know the foot size is about 1cm smaller than the shoe size.
http://www.karankoron.com/images_manga/manga_foot_size.gif
I think 23cm size geta would be good for you. Your 23cm tengu-geta state would be the No.2 below.
http://www.karankoron.com/images_manga/manga_ipponba_kakato_123.gif

Yoshida-san, thank you for returning my e-mail. You致e a wonderful marathon time. :) The price and 1-2 months mentioned for making Tengu-Geta is good; I understand fine quality requires a customer痴 patience!
I had a couple questions I wanted to ask before proceeding. Would it
be okay to pay for the Tengu-Geta using Paypal? Also, I notice that Nihonjin wear geta closer or even smaller to the size of their feet. I measured my own feet without shoes and realized that they are exactly 9 inches long. As an experienced craftsman, would you think 23cm Tengu-Geta to be a better choice? I will trust your judgement. If you accept Paypal, then I am all ready for a special order form. Again, thank you for responding during the busy season! :)

I think it is a good idea to use tengu-geta for marathon training. I know they have the effect of building up one's strength. I am a
amateur marathon runner and also geta craftman. My full-marathon time
is 2' 52". However, all the geta are now in season and tengu-geta are very popular and boom for martial art training in Japan. We are very busy this summer. It takes 1-2 months to prepare them. If this date of delively is ok for you please e-mail me. I will prepare to make special tengu-geta for you.

I would like to buy one pair of Teng-Geta with plain black hanao (#42). Also, I would like a purchase of rubber for the Teng-Geta. I am a woman, I wear 6.5 (U.S. shoe size), I am 5'3" tall, I weigh 105lbs, I am 22 years old. The reason why I'd like a pair of Teng-Geta is to improve balence for my marathon training. I have never had the priviledge of wearing geta before.

海外からのマラソンランナーからの注文だが、最近は海外からのご注文が多くなりました。海外でも、この不安定な下駄に注目し始めているようだ。しかし、この下駄を履いて直接走るということは不要であると考えています。あくまでも基本的な歩きの中から、無駄のない効率のよい走りを考えるイメージトレーニングに向いていると思います。履いてみればわかる通り、大いに考えさせられる履物です。この一本歯を外人はどのように考え利用しようとしているのだろうか?経済でも同じでアメリカはパワーに物を言わせ無駄な浪費を築きながらつき進んでいくが、日本は少ない資源で無駄のない効率良さを追求していくのです。


製作 No.060904

■お見積り参考
商品 8,500円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+柄物花緒仕立賃300円)
消費税 425円
送料 1,000円 ゆうパック 岩手から九州まで
代引手数料 250円
総合計 10,175円

■受付 2006年 7月 2日 (日) 22:42

■お見積り内容
一本歯下駄22センチ <<------ おすすめ
花緒 = 柄物。ねこ/赤
歯の高さ = 標準。 1
2センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。 9.5センチ
下駄の角 = やや丸。
希望納品日 = おまかせします。 室内履きの予定です。楽しくトーレニングしたいので見た目が可愛い感じの仕上がり希望。(女性なのであまり無骨な感じならない程度の可愛らしさでお願いします。)

■参考 <<----- 花緒すげの参考になります。
性別 =女
靴のサイズ = 22.5cm
実際の足の長さ =わからない。
身長 = 153cm
体格 = 普通。
体重 = 49kg 甲の高さ = 普通
年令 = ?代 底ゴム = 取付け希望。
一本歯下駄の経験 = 初めて。
主な使用目的 = 武道、トレーニング全般

■コメント
最近は女性の方からのご注文が増えてきました。しかしながら、市販されている一本歯は通常男性用の24(普通判)と25.5(大判)のみ。ですから、これを女性が履きますとごつい感じがします。そこで、かわいい感じにするために、サイズを22とし、角は丸型、花緒はねこの赤にしました。角を丸くしますと、大きさが小さく見えます。男性の小柄な人なら十分履けます。高さはバランス重視ということで、12センチとした。10センチくらいにしたら、街の中でも歩けるかもしれません。旅行のお供にもよいでしょう。てけてけを少し大きくした感じです。


製作 No.060823
子供用一本歯下駄 
21センチ

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 岩手から
神奈川まで
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2006年 7月 31日 (月)

■ご注文内容
一本歯下駄 21センチ
花緒 = 黒/中太
底ゴム = 取付け希望。セラミック入り、磨耗に強い。
歯の高さ =  12.7センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。9.5センチ
下駄の角 = 標準。
歯の厚さ 3センチ

■参考
一本歯下駄の経験 = 20年以上少林寺拳法を稽古していますが、重心移動の稽古を日々の歩行で身につけられるため、大変重宝しております。今回、できれば、子どもにも履かせようと考えて、ご連絡させていただきました。
主な使用目的 = トレーニング全般、
性別 = 男
県名 =県 靴のサイズ =20 cm
実際の足の長さ = わからない 身長 = 122cm
体格 = ふっくら 体重 = 26.6kg
甲の高さ = 高い 年令 = 7才 
底ゴム = 取付け希望
花緒 = 黒(柔らかくて、足がすれないといいです。僕は綿のはなおですが、子どもにはすれて痛いと思うので)

■コメント
サイズは23センチをすすめたが、21センチを希望。子供の場合、高さについて、最近物足りないと言う意見もあるが、これは15センチくらいの高さの簡易一本歯ですでに普段遊んでいるためらしい。確かにこれを高さ12-13センチにすれば物足りないかもしれない。本格派一本歯下駄は子供にとっては高価なものだが、遊びとは違って、基本的歩行から得られるものに期待したい。


製作 No.060624

くるぶし一本歯下駄
25.5センチ

■お見積り
商品 10,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+特注加工賃2,000円)
消費税 510円
送料 900円 ゆうパック 岩手から福島まで
代引手数料 250円
総合計 11,860円

■受付 2006年 7月 5日

■ご注文内容
一本歯下駄 25.5センチ
花緒 = 黒/極太
底ゴム = 取付け希望。セラミック入り、磨耗に強い。
歯の高さ =  14.5-15センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。11センチ
下駄の角 = 標準。
歯の厚さ 3センチ
歯の中心は後ろから6センチ、前から20センチ。歯の中心はちょうどくるぶしに来る。

■参考 
靴のサイズ = 26
身長 = 177cm
体重 =  85kg
体格 =
甲の高さ =
年令 = 
競輪の選手らしいが、不明

■コメント
ちょうど足駄の前歯を取ったような下駄。当初、高さは13センチくらいかと思ったが、下駄前下部が地面に当りやすく、傾きが小さいため、高さを15センチにした。重心が後ろにくるため、こころなしか背筋がスクッとするようだ。猫背では前に倒れる。くるぶし一本歯下駄と命名とした。以下の画像のように上から圧力をかけることはさけたい。


製作 No.060624

一本歯下駄 27.5センチ
大型の下駄


室内、フロアーでご使用らしく、ゴムは接着剤のみで取付けて、釘は使用はしていない。

■お見積り
商品 11,200円(本体花緒込み9,600円+底ゴム600円+歯の高さ標準より2センチ増1,000円)
消費税 560円
送料 900円 ゆうパック 岩手から近畿まで
代引手数料 250円
総合計 12,910円

■受付 2006年 6月 19日 (月)

■ご注文内容
一本歯下駄 27.5センチ
花緒 = 黒/極太
底ゴム = 取付け希望。セラミック入り、磨耗に強い。
歯の高さ =  15センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。12センチ
下駄の角 = 標準。
歯の厚さ 3センチ

■参考
一本歯下駄の経験 = あり
主な使用目的 = トレーニング全般、古武道
性別 =  男
靴のサイズ = cm
実際の足の長さ = わかりません。
身長 =cm
体格 = 筋骨がっちり
体重 = kg
甲の高さ =
年令 = ?代

■コメント
某武道家の新型モデル
本体厚み6.5センチ、歯の厚み3センチ。


製作 No.030410

一本歯下駄 27.5センチ
大型の下駄

■お見積り
商品 9,200円(本体花緒込み8,600円+底ゴム600円)
消費税 460円
送料 900円 ゆうパック 岩手から近畿まで
代引手数料 250円
総合計 10,810円

修理の工賃は無料。
前緒交換 200円
底ゴム取付け 600円
合計 800円

■受付 2006年 6月 19日 (月)

■ご注文内容
一本歯下駄 27.5センチの修理
花緒の前緒交換
底ゴム = 取付け(釘なし)
歯の高さ =  13センチ、片寄りを直す。
下駄の巾 = 標準より巾広。12センチ

■参考
一本歯下駄の経験 = あり
主な使用目的 = トレーニング全般、古武道
性別 =  男
靴のサイズ = 推定29cm
実際の足の長さ = わかりません。
身長 =推定185cm
体格 = 筋骨がっちり
体重 = 推定85-90kgkg
甲の高さ =
年令 = ?代

■コメント
某武道家の旧型モデル
修理のため、返送されてきた下駄。 当初高さ15センチあったが、13センチに減っていた。本体厚み7センチ、歯の厚さ3.5センチとかなり厚い。


製作 No.060113

25.5センチの標準モデル

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 岩手から九州まで
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2006年 1月

■ご注文内容
一本歯下駄 25.5センチ
花緒 = ハイミロン黒/極太
底ゴム = 取付け希望。
歯の高さ = 標準 13センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。11センチ
下駄の角 = 標準。
歯の厚さ 3センチ

■参考
一本歯下駄の経験 =授業で使用。
主な使用目的 = トレーニング全般、授業用。
性別 =  男子学生用
靴のサイズ =
実際の足の長さ =
身長 =
体格 =
体重 =
甲の高さ =
年令 =

■コメント
某大学の授業で使われている。
ダンス関係か?バランス感覚を養うのに使用しているらしい。


製作 No.060601

一本歯下駄 21.5センチ
部屋履きとして使うようだ。男性でも小柄な方なら、十分に履ける。

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 岩手から東海まで
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2006年 5月 25日 (木) 20:07

■ご注文内容
一本歯下駄 22センチ <<--------- 本人希望で
21.5センチに変更。
花緒 = 綿/白/普通巾
底ゴム = 取付け希望。
歯の高さ = 標準 10.5-11センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準。9.5センチ
下駄の角 = 標準。
歯の厚さ 3センチ

■参考
一本歯下駄の経験 = 初めてです。
主な使用目的 = トレーニング全般、体のバランスを整えたい。
部屋履きとして使うつもりです。
性別 =  女
靴のサイズ = 23cm
実際の足の長さ = わかりません。
身長 =155 cm
体格 = 普通
体重 = 46kg
甲の高さ = 低い
年令 = 30代

■コメント
室内用であれば、あまり大きくないサイズをおすすめします(21-22センチ)。
てけてけ一本歯下駄(16.5センチ)もおすすめたが、最初の一足ということで、普通の一本歯下駄にした。

小さいため小回りが効く。21.5センチであれば、高さを9-10センチくらいにして、普段履きにできるし、あまり目だたない。私の下駄はみんなから全部盗(取)られてしまったので、今自分の一本歯はない。この下駄は私もほしい一足。


製作 No.060602

野草派から頼まれた、高さ低い一本歯下駄。

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円)
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 岩手から近畿まで
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2006年 5月 25日 (木) 22:04

■ご注文内容
一本歯下駄・日常履き用(野草派)
下駄のサイズ = 大人L (24cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 8センチから9センチ??、<<----
10センチ(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 10.5センチ??、<<------ 10.5センチ
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
歯の厚さ 3センチ

■参考 
靴のサイズ = 26
実際の足のサイズ = 24.5(くらい)
身長 = 167
体格 = 普通
甲の高さ = わからない
体重 = 48
年令 = 20s
一本歯下駄の経験 = 今回初めて
主な使用目的 = 武道:研究:トレーニング全般:日常的に使う:一本歯を履いて街の中を歩いてみたい
希望納品日 = 特に急ぎではない。おまかせする。
その他全般 =  ----の影響を受けています。しかし履けないと意味がないんでしょうねぇ。地元では浴衣を着るお祭りでもない限り下駄を履く人なんてまずいないんです。そういうことで今回は歯は低めを希望しています。サイズはbetterくらいが無難で望ましいと思っているのですがそこは柔軟に。Q&Aを見て理解はしていますがこのくらいの高さで全体的に見た機能する下駄の仕上げ(バランス)はこの下駄音痴ではわかりませんのでおまかせします。

■コメント
今回の製作にあたっては、本体の厚みを5.3とし、高さ10センチとし、全体的に小ぶりにした。もうわかっていることだが、一本歯の効能と目立ちという二つの相反する要素をどのように融合できるかは、単に高さだけではなく、形状、ファッション、使用環境、全ての要素も関係してくる。盛岡の街を一本歯を履いて歩く学生は違和感なく風景にとけ込み、かっこいいとまで思う。彼らは鍛練の一環として、強い意志の元、履いているのだ。一般の方が一本歯を履いて街のなかを歩いてみたいのであれば、強い勇気と信念がないと続かないだろう。高さはやはりこの程度か。

以下の一本歯下駄はすでに2004/6/15に「一本歯下駄の効能をそこなわず、かつ目立たないように」という注文により、製作したもの。質問ページ参考
サイズ25.5センチ
高さ9センチ、
巾12センチ
本体厚み7センチ
歯の厚み4センチ、

後から思うに、本人の希望ではあるが、この下駄は高さが低すぎた感がある。全体的にすごくごつい下駄だ。この人は新宿の街をこの下駄を履いて這うようにして歩いているらしい。

しかし、単に高さを低くしただけでは、ヘッド下部が地面にあたり、歩きにくくなるようだ。やはり25.5サイズは高さは最低11はほしい。


製作 No.060702
リハビリ用下駄

■お見積り
商品 12,100円(足駄8,000円+底ゴム600円+高さ20センチ3,500円
消費税 605円
送料 900円 ゆうパック
代引手数料 250円
総合計 13,855円

■受付 2006年 6月 20日 (火)

■ご注文内容
足駄
花緒 = 白/中太
底ゴム セラミックいり/黒
長さ 23センチ、
高さ = 20センチ
巾 9.5センチ
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
歯の厚さ 1.8センチ

■参考 
男性
靴のサイズ = 24
身長 = 158
体格 = 普通
甲の高さ = 普通
体重 =   52 kg
年令 =
主な使用目的 = リハビリ

■コメント
一本歯ではないが、高さがあるので、掲載します。板前がよくこのような下駄を履いているそうですが?これほどの高さかどうか。


製作 No.060424

リハビリ用下駄
一本歯下駄と足駄

 

■お見積り
商品 17,800円(一本歯下駄7,600円+底ゴム600円+高さ標準より2センチ増1,000円+学生足駄8,000円+底ゴム600円)
消費税 890円
送料 1,100円 ゆうパック 岩手から関東エリアまで
代引手数料 250円
総合計 20,040円

■受付 2006年 3月 11日 (土) 10:10

■ご注文内容
一本歯下駄
長さは 21.5センチ、幅は 9センチでお願いします。
花緒 = 白
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 15センチ
下駄の角 = 2. 標準おまかせ
下駄の表面仕上げ = 通常の仕上げでOK!
歯の厚さ 3センチ

学生足駄
駄のサイズ = 21.5センチ
花緒白/普通
底ゴム付き 10x2センチ交換可能
高さ 9.5センチ底ゴム部分も含む
巾9.2センチ
本体厚み 4.8(1.6+3)
歯の厚さ 1.8センチ

 

■参考 
女性
靴のサイズ = 23.5
実際の足のサイズ = 22.8
身長 = 159
体格 = 普通
甲の高さ = 高い
体重 = 50
年令 = 50s
一本歯下駄の経験 = 日常的に使用している、
主な使用目的 = リハビリ
具体的な使用目的 = 骨盤矯正のために使用しております。
一本歯高下駄を履いて歩行しますと、骨盤が整えられ、引き締まります。
その他全般 = 以前、息子が 赤い花緒のじょじょさんで 一本歯の高下駄を購入しました。その一歯高下駄をかりて履いておりましたが、息子が言うように骨盤の調整にとても良いと実感いたしました。今回、私自身の足に合いましたサイズの一本歯の高下駄を購入するように息子から薦られ、赤い花緒のじょじょ さんにお願いしたいと思います。息子も 赤い花緒のじょじょさんの下駄は素晴らしいと言っておりましたので、とても楽しみです。赤い花緒のじょじょ さん よろしくお願いいたします。

■コメント
高さが15センチでは高いのではないかと思い、問い合わせたが、本人の希望により、高さを15とした。待ち焦がれていたようだが、寒さや確定申告日とも重なり、納品には一ヶ月半要した。確実に納品しているので、気長に待ってほしい。


製作 No.060428

コスプレ用飾り穴付き一本歯下駄

■お見積り
商品 12,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円+高さ標準より2センチ増1,000円+飾り穴加工3,000円)
消費税 610円
送料 900円 ゆうパック 岩手から関東エリアまで
代引手数料 250円
総合計 13,960円

■受付 2006年 3月 4日 (土) 02:26

■ご注文内容
一本歯下駄 23
底ゴム = 取付け
花緒 = 白 普通の巾
歯の高さ(全高) = 約15(底ゴム部分も含む)
下駄の巾 = 標準 9.5
下駄の角 = 標準
飾り穴加工 直径約6.5
希望納品日 = まだイベント参加予定はありません
ペイントをするので、蝋磨きはしない。生地のまま。
歯の厚さ 3センチ

■参考
女性
一本歯下駄の経験 = 初めて
主な使用目的 =コスプレで使用、多少歩く。
靴のサイズ = 約23-24
実際の足の長さ = 22.5-23
身長 = 151-152
体格 = 普通から少しふっくら
体重 = 約45-46
甲の高さ = 不明
年令 = 10代

■コメント
なお、ホームページではAとBとがでていましたが、下駄サイズはお客様のサイズ情報に応じて製作しております。
飾り穴付き下駄はある程度高さがあった方が写真写りがよいのではないかと思う。14-15センチ。
歩行には気をつけてください。


製作 No.051128-

危険、非売品、研究用

■受付 2005年 11月 10日 (木) 00:13
■ご注文内容
一本歯下駄
下駄のサイズ = 大人 LL (25.5cm)
花緒 = 黒/極太
一本歯下駄用底ゴム = 一本歯下駄用底ゴム取付け希望
歯の高さ(全高) = 高さ28cm
下駄の巾 = 標準、11センチ
下駄の角 = 2. 標準
歯の厚さ 3センチ

■参考
靴のサイズ = 26.5
身長 = 165
使用目的 実験

■コメント
高さが高くなるほど製作はむずかしい。左右の下駄の傾きに微妙な違いがでてくるのだ。製作は強度の集中と慎重さが必要。

高さが高くなりますと一本歯下駄本来の効能を逸脱する危険があります。歩行は非常に難しく、左右から人が脇をささえないと倒れる危険があります。前後もそうですが、特に左右方向に容易に倒れやすくなります。特に花緒で固定されている足の部分からくの字型に折れ曲がって倒れていきます。花緒で足が固定されているため、素直に倒れないとグニャっと変に足を捻挫する危険があります。気を抜きますと必ず倒れます。必ず回りに障害物のないところ(グラウンドなど)、他人に危害を加えないところで使用しなければなりません。倒れた場合のシュミレーション練習も必要です。また、他人が使用しないよう責任をもって管理処分も必要です。 


てけてけ一本歯下駄5号
続く


 

 

てけてけ一本歯下駄4号
試しに、18センチサイズのものを作ってみた。
しかし、下の写真のように下駄の後ろのへりの足裏に当る当たり所が土踏まずより後ろに行ったため、少し痛い、違和感を感じた。

そこで、後ろのへりを丸く削ってみた。やや解消した。こうして見れば、16.5センチ、17センチあたりが適当かと思うが、人それぞれによって、違うと思われる。


 


足の吸い付きがよい

てけてけ一本歯下駄3号
サイズ 16.5センチ
花緒 黒無地 巾2.2センチ
一本歯下駄用底ゴム セラミック入り、磨耗に強く、滑らない。
全高 8センチ(底ゴムも含む)
巾 11センチ
本体厚み 4.5センチ
下駄の角 丸形でかわいい。
お値段 大人用と変わらない。

この下駄は男性用に改良したもので、巾を11センチ、高さを8センチとした。
巾を広くすることで、左右への安定感が増し、高さを低くすることでより安定感が増した。後緒のさわりが解消した。
この下駄のご注文につきましては、各お客様のサイズ情報を参考に、交渉しながら、作製してまいります。あるいはそのようにもできます。

この下駄は小さいからといってあなどれない。足付きがタコの吸盤のように吸い付きがよい。軽快感がある。足踏まず部分に下駄の後の角があたり、つぼ刺激効果がある。室内のような狭いところでもはける。目立たない。運動効果が期待できる。昔の合戦足半ぞうりのように起動力がある。卓球のようなスポーツに効果的なような気がします。

下駄は本来歩くものです。たいていの下駄は通常の外の歩行用の下駄ですが、室内での使用をお考えであれば、テケテケ一本歯下駄をおすすめいたします。室内では思ったより普通の下駄のサイズとは大きく感じるものです。大きいと動きづらくなります。

こういったミニの下駄を作って思うことは、サイズ、高さ、巾はお互いに連動していることです。サイズが小さくなれば、前後の傾きが大きくなり、高さが高くなれば不安定さが増し、巾が狭くなれば左右への不安定さが増します。ここに至りまして、野草のように目立たず、密やかに一本歯を楽しみたいということにあるヒントが出て来たように思います。


製作 No.050602
てけてけ一本歯下駄2号

見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 2kg
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2005年 5月 17日 (火) 08:25

■ご注文内容
サイズ 16.5センチ
花緒 柄物 巾2.2センチ
一本歯下駄用底ゴム セラミック入り、磨耗に強く、滑らない。
高さ 8.5センチ(底ゴムも含む)
巾 10センチ
本体厚み 5センチ(2+3)
下駄の角 丸形でかわいい。
お値段 大人用と変わらない。

■参考
靴のサイズ = 23cm
身長 =160 cm
体格 = 普通
体重 =52 kgくらい
甲の高さ = 普通、
年令 = 38  
主な使用目的 = トレーニング全般、
希望納品日 = とくになし。大体の日数だけしりたいです。

■コメント 
この下駄のご注文につきましては、各お客様のサイズ情報を参考に、交渉しながら、作製してまいります。
この2号は普通サイズの女性用に1号を改良したもの。巾を10センチとし、高さを5ミリ低くした。巾をわずかに広くしたが、後緒のさわりが軽減した、あるいは解消した。


製作 No. 050518
てけてけキュート一本歯下駄1号

■お見積り
商品 8,200円(本体花緒込み7,600円+底ゴム600円
消費税 410円
送料 900円 ゆうパック 2kg
代引手数料 250円
総合計 9,760円

■受付 2005年 5月 17日 (火)

■ご注文内容
サイズ 16.5センチ
花緒 柄物 巾2.2センチ
一本歯下駄用底ゴム セラミック入り、磨耗に強く、滑らない。
全高 9センチ(底ゴムも含む)
巾 9.5センチ
本体厚み 4.5センチ
下駄の角 丸形でかわいい。
お値段 大人用と変わらない。

■参考
バランス感覚を養うため、日常的にはきたいと思っています。 普通サイズの一本歯下駄を注文しようと思いましたが、ミニでも十分バランス感覚が付くとの説明とかわいらしい形状のため、ミニにしました。日常はきたいのでかわいい感じになればお任せします。

■コメント 
こうしてでき上がったのがミニ一本歯下駄です。
バランス感覚を養うという目的で、どれだけの人が一本歯下駄をはいているかわかりませんが、やはり、日常的に履く機会が多くないと、その効果はうすいと思います。野草のように目立たず、密やかに一本歯を楽しみたい、というテーマはその効果を損なわず日常の中にいかに目立たなく取り入れられるかということがテーマですが、サイズ、高さといった量的な点から考えてまいりましたが、この下駄のように「楽しさ」という質的なものも今回新たに発見できました。この下駄は通常の2分の1の大きさでコンパクトであるため、持ち歩きに便利です。旅行先での散歩にも楽しいでしょう。また、かわいらしいため、回りから注目されることでしょう。新要素(楽しさ、効果、日常的に使える、かわいらしさ、好感)

この下駄は高さ9センチとそんなに高くはありませんが、サイズが小さいため、不安定で、けっこうバランスが必要です。サイズと高さは連動しているようです。
この下駄の高さは、おしいかな、もう少し、1-1.5センチくらい低くしてもいいような感じもします。この点が製作上わからなかったところです。もう少し安定感をもたせたほうが歩きやすい感じです。
この下駄は足サイズ21.5センチの大人の女性から頼まれたものです。足の小さい人向きです。足の巾が広い人は花緒の後緒が当って痛く感じます。ミニの場合18センチくらいにして、後緒を少し後ろに下げた方がいいでしょう。
この下駄はつま先で歩く感じで、そうとうの脚力を要し、トレーニング効果が期待できると思います。


製作 No.050529
アニメ 変型一本歯下駄

■お見積り金額 
省略

■受付 2005年 2月 3日 (木) 12:06

■お見積り内容
アニメ変型一本歯下駄2 
サイズ 23センチ <<------- おすすめのサイズ
底ゴム 取付け希望
鼻緒 227asanoha_bokashi/purple
全高−13.5cm(底ゴム部分も含む)
下駄の巾−よく分からないのでとりあえず標準で。10センチ
使用目的−コスプレ
希望納期−特に焦りません。…が、入り次第使用したいです。
下駄本体を紫色に塗装されるため、下駄表面の蝋磨き仕上げはしない。

■参考
性別−女
ハンドルネーム
県名−神奈川県
靴のサイズ−23.5cm
身長−160cm
体格−痩せ型〜普通
体重−46kg
甲の高さ−分からない
年齢−22歳
使用目的−コスプレ

■コメント
コスプレ用だが、撮影だけに使用なら、もう少し高さがあってもよかったと思う。せっかくの歯の加工だから。

アニメ 変型一本歯下駄1

正面図

側面図

アニメ 変型一本歯下駄1は歯の厚さが底の方になるにつれて、末広がりになっております。この加工は非常に難しいく、工賃もかかります。

アニメ 変型一本歯下駄2

正面図

側面図

アニメ 変型一本歯下駄2は歯の厚さは上から下まで3センチです。歯の厚さを変えないこのタイプの一本歯下駄をおすすめいたします。

 



非常にご利益がある下駄なのですが、不幸なことにあまりにも奇を衒う一面を持ち合わせていたため、ある特殊な職業の方々のみに利用され、秘かに細々と裏街道を生き長らえてきました。この一本歯下駄は、最近、著名な武道家の紹介で一躍脚光を浴びて来たものです。効能と異形の狭間で、この一本歯の運命は如何に。