illust by AKAI-HANAO-NO-JOJO

お手玉遊び 楽しく遊んで、手先の器用さを養いましょう。

1. おさらい (人数・2人以上)
遊び方
@「お・さ・ら・い」と言いながら、5コのお手玉を両手ですくい、自分の前に落とす。
A 「おひとつ」と言いながら、親のお手玉を高く投げ上げ、そのすきに下のお手玉を一コ取ってから、落ちてくる親の玉を受ける。
Bそのまま二コとも投げて、親の玉だけつかむ。
Cまた、「おひとつ」言いながら、違うお手玉を取り、4回くりかえしたら「おさらい」をする。
「おふたつ」「おみっつ」・・・・・・と続けて、全部終わったら次の子と交代する。途中で失敗したら、その場で次の子と交代する。
※おばあちゃんにおしえてもらいましょう。

2. お手玉取り
遊び方
両手で取る場合
@両手にお手玉を一コづつ持つ。
A一方の手のお手玉を空中に投げ上げ、その間に他方の手のお手玉はもう一コのお手玉を投げる方の手にすばやく移す。
Bくり返して、続ける。
Cなれてきたら、お手玉の数を増やして遊ぶ。 

片手で取るお手玉

@ 片手にお手玉を二コ持ち、一コづつ交互にお手玉を空中に投げ上げて遊ぶ。
A落ちてきたお手玉は、すぐに投げ上げ、もう一コのお手玉を受ける。
B何回もくり返す。
Cなれてきたら、お手玉の数を3コや4コに増やして遊ぶ。

Play with beanbags, have fun and exercise the fingers.

How to play with beanbags. (OTEDAMA)
To use both hands:
* You start with a beanbag in each hand.
* Toss one beanbag in the air, then quickly toss the other beanbag to the hand that you just tossed the first beanbag from.
* Repeat this action again, and again and try to become faster. This is a simple form if “juggling”.
* When you get used to playing then add more beanbags.

To use one hand:
* You start with two beanbags in one hand. Then toss one into the air, and quickly toss the other one before the first one hits the floor.
* Pick up the first one and toss it again before the second one hits the floor.
* Then repeat with the second one until you can do this faster and faster.
* When you get used to playing then add more beanbags maybe three or four.

 

Home

このホームページに掲載されている記事、写真、イラストの無断転載を禁じます
最終更新日 1/23/2008